信頼関係を築く5ステップ【聞き上手のための心構え】

聞き上手になる方法も、あなたが彼女に好かれる方法も、
次のひとことに集約されます。

それはズバリ、
ラポール(信頼関係)を築くこと」です。

そして、ラポールを築くためには、
究極的には「あなた=私」ということを伝えることであり、
具体的には、次のような行動にまとめることができます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年10月21日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:マインド

オープンクエスチョンで共感を引き出す【好意を伝える話し方テクニック】

もしも、あなたがパートナーの話に共感できなかったら、
質問の仕方を工夫してみるのがオススメです。

「今日、上司にこっぴどく叱られたよ」

たとえばパートナーが、
このように職場の出来事を話しだしたとしても、
「上司に叱られた」という情報だけでは、
あなたも共感の仕様がないと思います。

この時点であなたが「そりゃ、大変だったね~」と
意見を言ってしまうと、「いやいや、最後まで聞いてよ」と
パートナーに思わせてしまうかも知れません。

そこで、このようなミスコミュニケーション(すれ違い)
回避するためにも、あなたがまずやるべきことがあります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年8月29日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:心理学

イエスバット法もイエスアンド法も使わないでください【好意を伝える話し方テクニック】

コミュニケーションのノウハウを凝縮した職業のひとつに、
営業があります。

そのなかでも、飛び込みの営業マンは、
たった数十分でお客さんと仲良くなって話を聞いてもらい、
商品を買ってもらう必要があるからです。

ですので、私も、飛び込みの営業を経験すれば
私生活でのコミュニケーション力が劇的に上がるのでは、
と思っていましたが、実はそうでもありませんでした。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年8月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:心理学

人を選ぶ【聞き上手のための心構え】

これは世の盲点なのですが、
話し上手より聞き上手の方がカンタンになれる上に、
間違いなく人に好意を抱いてもらえます。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年8月15日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:マインド

チューニングとは【好意を伝える聞き方テクニック】

人は、自分と似ている人を好きになります。

これを類似性の要因といい、応用テクニックである
ミラーリングペーシングをご紹介しました。

 ⇒ 『ミラーリングとは』

 ⇒ 『ペーシングとは』

ミラーリングでは相手のしぐさを真似て、
ペーシングでは相手の呼吸やまばたきを真似ます。

これらを数日心がけるだけで、
相手とあなたとの間の心理的障害は、
ほとんどなくなります。

そして、そこからさらに同調していくことで、
「あなた=味方」から「あなた=私」という
深い信頼関係へと発展させていくこともできます。

そのためのテクニックが、
今回ご紹介するチューニングです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年8月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:心理学

このページの先頭へ