無意識に効く催眠テクニック

どうも、まついです。 催眠テクニックっていうのは、 彼女の無意識に直接アクセスする技術です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 無意識は人の心の9割を占めているので、 無意識にアクセスしコントロールすれば、、、 READ MORE

タグ

2012年2月20日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:メール講座

バックトラッキングでラポールを築く【好意を伝える話し方テクニック】

受容と共感こそが、
あなたが相手とラポール(信頼関係)を深めるためのキーワードです。

受容と共感とは、
相手のありのままを受け入れ共感を伝えることです。

※参考
 ⇒ 『受容と共感とは』

そして、受容と共感を伝えるテクニックが、
これまで紹介してきたミラーリングペーシング
チューニングといったNLPの手法でした。

※参考
 ⇒ 『聞き上手になる7つの習慣』

そこで今回は、
言葉で受容と共感を伝えるテクニック、
バックトラッキングをご紹介します。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年10月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NLP

リーディングで信頼関係をはかる【好意を伝える聞き方テクニック】

人は、自分と似ている人を好きになります。

ですので、良好な人間関係の基本は
「あなたと私は似ていますよ」ということを
相手にお知らせしていくことです。

そのための心理テクニックが、ここまでに紹介した
NLPで使われているミラーリングペーシングです。

また、これら潜在意識レベルでの同調を狙ったテクニックを、
全部ひっくるめてマッチングといいます。

⇒ まとめのページはこちら

相手の話を聞くときはミラーリングなどで同調しながら、
口をはさまず最後まで聞く。

これを数回繰り返すだけでも、
相手は心を開いてくれることに気づくはずです。

そこで、ある程度「心を開いてくれたかな?」と思ったら、
今度は、どのくらいラポール(信頼関係)が築けたかを
確認してみましょう。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年8月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NLP

チューニングとは【好意を伝える聞き方テクニック】

人は、自分と似ている人を好きになります。

これを類似性の要因といい、応用テクニックである
ミラーリングペーシングをご紹介しました。

 ⇒ 『ミラーリングとは』

 ⇒ 『ペーシングとは』

ミラーリングでは相手のしぐさを真似て、
ペーシングでは相手の呼吸やまばたきを真似ます。

これらを数日心がけるだけで、
相手とあなたとの間の心理的障害は、
ほとんどなくなります。

そして、そこからさらに同調していくことで、
「あなた=味方」から「あなた=私」という
深い信頼関係へと発展させていくこともできます。

そのためのテクニックが、
今回ご紹介するチューニングです。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年8月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:心理学

ペーシングとは【好意を伝える聞き方テクニック】

人は、自分と似ている人を好きになります。

これを類似性の要因といいますが、
NLPには、類似性をつくりラポールを築くテクニックが
ミラーリングのほかにもいくつかあります。

この投稿の続きを読む »

タグ

2011年8月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:NLP

このページの先頭へ