アクショントークで正しく伝える方法【好意を伝える話し方テクニック】

あなたの意見を彼女に伝えるときには、
I(アイ)メッセージを心がけましょうとお伝えしました。

※参考
 ⇒ 『I(アイ)メッセージとは』

そして、I(アイ)メッセージとセットで使いたいテクニックが、
アクショントークです。

アクショントークとは、苦情や要求を伝えるときには、
相手のアクション(行動)だけを指摘する
という伝え方です。

たとえば、彼女が待ち合わせに30分遅刻してきたとします。

そこで、あなたが怒りに任せて彼女を叱ったとしたら、
彼女はどのように感じるでしょう。

「30分も遅刻するなんて、お前は何を考えてるんだ!?
 俺は約束の時間の10分も前に着いてたんだぞ!」

…ふぅ。。

これでは人格を否定されているかのように聞こえてしまい、
彼女はあなたの器の小ささに、
100年の恋も冷めてしまうかも知れません。

もしも気の弱い女性なら、自分を責めてしまい、
あなたの発言が彼女の自信を奪いかねません。

どちらにせよ彼女は、
「あなたといると何があっても時間を守らなければならない」
という義務感を窮屈に感じることになるでしょう。

約束、義務、条件を積み重ねるほど人は自由を求めますから、
そんな二人には、遅かれ早かれ別れがやってくるでしょう。

※参考
 ⇒ 『心理的リアクタンス(反発)とは』

では、30分遅刻してきた彼女に、
どのようにあなたの感情を伝えたらよいのでしょうか?

あなたの苦情や要求を正しく伝えるには、
I(アイ)メッセージアクショントークを一緒に使ってみましょう。

アクショントークとI(アイ)メッセージで要求を正しく伝える方法

遅刻してきた彼女には…

「待ち合わせでお前が遅れてやって来ると、
 何かあったんじゃないかって、俺はすごく不安になるよ。
 
 だから、時間に間に合うように来てくれると、
 安心だしとてもうれしいよ」

このように、あなたの苦情を彼女に伝えるときには、
アクショントーク行動だけを指摘して、
I(アイ)メッセージであなたの感情を伝えましょう。

そしてその後に
「だから、○○してくれると(私は)うれしいよ」と、
アクショントークI(アイ)メッセージで要求を付け足しても、
感情をただぶつけるよりはうまく伝わるでしょう。

何気にイエスアンド法を使っています。

※参考
 ⇒ 『イエスアンド法とは』

I(アイ)メッセージアクショントークを駆使して、
彼女にあなたの感情を正しく理解してもらいましょう。

理想的には、たとえ彼女が1時間遅刻しようが、
彼女のすべてを受け入れる器(余裕)を持てたらいいですね。

ザ・聞き上手!

I(アイ)メッセージアクショントークで、
 あなたの苦情や要求を正しく伝えよう

相手に約束や義務や条件を求めるほど、
 相手はあなたといることに息苦しさを感じてしまう

・彼女のすべてを受け入れる器が持てたら理想的



コメント

このページの先頭へ