共感ポイントは引き出すもの【好意を伝える話し方テクニック】

前回、イエスバット法イエスアンド法といった、
営業の現場で使われるテクニックは、
私生活ではあまり効果的ではないとお伝えしました。

※参考
 ⇒ 『イエスバット法もイエスアンド法も使わない』

小手先のテクニックに頼るよりも、まずは、
彼女の話を最後まで聞くことを優先した方が賢明です。

なぜなら、潜在意識では受け入れた側が「主」となり、
受け入れてもらった側が「従」となるからです。

あなたは、話すよりも黙っていた方が、
結局、彼女は潜在意識下であなたに惹かれていくのです。

これは、まさに受容と共感受容の核心部分です。

では、彼女の話を最後まで聞く受容ができたら、
次は共感できることが理想です。

※参考
⇒ 『受容と共感(受容編)』

⇒ 『受容と共感(共感編)』

共感を実践できると、
あなたの好感度がさらに上がること請け合いです。

共感ポイントを探る方法とは

男性の視点からすると、
ときに女性の話をつまらないと思うことがあります。

一度口を開くと、今日の出来事や職場の人間関係の愚痴を
いつまでも延々と口にしているので、
男性からしたら結論を求めたくなるものです。

女性だけでなく男性でも
あなたの興味がない話を延々と話しだす人がいて、
聞いてるだけで疲れてしまうこともあるでしょう。

実は、話し出したら止まらない、なかなか結論まで話さない、
という人は、あなたにただ共感して欲しいだけです。

ですので、このような人に良かれと思って
アドバイスをしたりあなたの意見を言ったところで、
彼らからしたらまったくのノーサンキューです。

しかしながら、「沈黙は金」とは言いますが、
相手が一方的にしゃべりつづけて、
あなたはただうなずくばかりでは、
疲れるだけで面白くもなんともないでしょう。

ですからそんなときは、
相手の話からあなたが共感できる部分を引き出す
質問テクニックが役立ちます。

もし、あなたが質問テクニックを身につけたら、
彼女はあなたに話を最後まで聞いてもらって満腹、
あなたも楽しんで彼女の話を聞けて満腹、
ふたりの仲は円満と、一石三鳥となること間違いなしです。

ぜひとも、質問テクニックを身につけて、
どちらかが我慢しなければいけない関係から脱却しましょう!

(次回へつづきます)

ザ・聞き上手!

話したがり屋さんにとって、
 あなたのアドバイスや意見はノーサンキュー

興味を持てない話でも、質問次第で
 あなたが共感できるポイントは必ず見つかる

・どちらかが我慢する関係を終わらせる

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ