自信と自尊心の違いとは【自信をつける方法】

自信と自尊心の違いは、
恋と愛の違いに似ています。

ひとことで言うと条件付きか無条件かの違いです。

・一流企業に勤めていること
・最年少で役職に就いたこと
・同僚や同世代の中では収入が多いこと
・一流大学卒
・彼女がかわいいこと
・自分がイケメンでおしゃれなこと

このような条件付きで自分を肯定するのが自信です。

自信のもろいところは、この状態を維持し続けなければ、
即「自信がない」状態を手にしてしまうことです。

諸行無常、カタチを変えないモノなどありませんから、
表面上のカタチにしがみつくことほど
虚しいことはありません。

それに、すべてにおいてNo.1でいることは不可能なので、
周りを見渡すと、必ず自分よりどこか優れた人が見つかり、
100%自己肯定することなど一向にできないままです。

一方、自尊心とは、無条件に自己肯定することです。

・ありのままで幸せ
・好きなように好きなことをしよう
・自分の感情に正直に生きよう
・起きたことはすべて受け入れよう
・自分の悪いところも認めよう

このように自分の可能性を認め、信じて、
受け入れることが自尊心です。

同じように、恋とは「彼女の○○なところが好き」とか、
「彼女が○○したから嫌いだ」という気持ちです。

「エネルギーの法則」無料講座

逆に愛とは、「あの人が何をしようが応援しよう」とか、
「私と間逆の意見でも受け入れよう」という気持ちです。

条件付きだと、自分自身や相手を縛ることになります。

それは、条件を満たしているときは天国だった所が、
条件を満たさなくなった瞬間に地獄に様変わりするからです。

あなたは大切な人を条件で縛りつけていませんか?

もしも、相手が条件(約束)を破ってしまったときに、
怒り傷つくのはほかの誰でもなく、あなた自身なのです。

人を縛ることは、あなた自身を縛りつけることなのです。

聞き上手に必要なのは、
条件付きの恋ではなく、無条件の愛の気持ちです。

本気になって人の話を聞くときは、
「この人を応援しよう」と心から思うことです。

相手を条件という鎖から解放して応援してあげると、
気持ちは必ず伝わります。

それは、あなた自身が条件から解放され、
自由を手にする瞬間でもあるのです。

そのためにも、相手を無条件で受け入れる器となる
自尊心を身に着けることを心がけましょう。

ザ・聞き上手!

自信と恋は条件付き、自尊心と愛は無条件

・相手に条件は押し付けず、無条件に受け入れる

つまり、相手のやりたいことを応援する



コメント

このページの先頭へ