アクセサリーを身に着ける心理【服装で見抜く】

今回から、服装で人を見抜くポイントをお伝えします。

とりわけ今回は、
アクセサリーからその人の心理を探ります。

アクセサリーで人を見抜く

街を歩いていると、アクセサリー高級ブランド品ばかりを
身に着けている人を見かけませんか?

彼ら彼女らは自信満々に「私は特別なのよ」
言わんばかりに、横柄な態度をとっていることがあります。

しかし彼らは、本心では不安で仕方がないのです。

この隠れた心理を読み解くカギは、自信にあります。

心理学用語に身体像境界というものがあります。

身体像境界とは、
「私」と「あなた」を分ける心理的なヨロイです。

このヨロイがもろく、「あなた」との境界が希薄な人は、
社会に埋没し存在意義も感じられなくなっていきます。

すると、「私」にだんだん自信が持てなくなります。

そこで彼らは、人以上にヨロイを身に着けることで、
一時的に自信を補強している
のです。

そのヨロイが、アクセサリーでありブランド品です。

つまり、必要以上にアクセサリーやブランド品を
身に着けているのは、自信がない現われといえるのです。

逆に言えば、自分に自信があれば
アクセサリーブランド品にこだわる必要などありません。

ただし、あちらの世界の方々や一部の権威者など、
他者を威圧する「武器」として利用する人もいますから、
両者を見分けることが大切です。

 

心理テクニック

アクセサリーブランド品をあまりに多く身に着けるのは
 自信のない現われである

どうしても自分に自信が持てなければ、外見から磨く

・アクセサリーのヨロイで自信を補強しても
 それは一時しのぎでしかない

・ただし、一部の人は他者を威圧するために
 アクセサリーの類を利用している

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ