潜在意識とは?

人は、好きな人・動物・モノを見ると
潜在意識レベルで反応します。

逆に、嫌いな人・動物・モノに対しても
潜在意識レベルで反応をしています。

潜在意識とは、私たちが普段
意識できない心や体の働きをつかさどる領域です。

北極に浮かんでいる氷山を、
あなたも知っていると思います。

氷山って、水上に顔を出しているのはほんのわずかで、
9割以上は水の中にもぐっています。

こんな風に。

 ⇒ 氷山の図

潜在意識と呼ばれるモノも、9割以上は私たちが
気づかないところで働いてくれています。

潜在意識は、心臓を動かしたりガン細胞を倒したり
私たちが普段、意識せずとも完璧な仕事をこなしています。

言ってみれば、潜在意識
私たちの内面を調和させる役割を負っています。

潜在意識に対し、意識(顕在意識)の役割は
人と話したり計算したり、誰かと競争したり仲良くしたり、
社会(自分の外側)を調和させることです。

氷山の例だと、意識は水上に顔を出した
全体の1割にも満たない部分ということができます。

見るんじゃない、感じるんだ!

なぜ私が、突然、潜在意識の話をしたのか?

それは、潜在意識の影響力を知れば
あなたの人を見抜く観察眼が磨かれるからです。

意識できるのが1割、意識できないのが9割だとしたら、
言葉そのものよりも何気ないしぐさや表情に、
あなたや相手の本音が隠されていることが分かります。

また、相手を動かしたいときにも、言葉そのものよりも
あなたの雰囲気(言い方・しぐさ・視線など)の方が
より大切だということも分かります。

メラビアンの法則を覚えていますか?

メラビアンの法則とは、
感情や態度と矛盾したメッセージを受け取ると、
人は、見た目55%、口調38%、言葉7%の割合で重視する
ということでした。

このようにメラビアンの法則でも
雰囲気(見た目+口調)が重要だと述べています。

これは、私たちがいかに目には見えないモノ、
潜在意識の影響を受けているのかを現しています。

「見るんじゃない、感じるんだ」(燃えよドラゴン)

人間観察のキモは、
このブルース・リーの名言に込められています。

心理テクニック

潜在意識の領域は意識の領域をはるかに凌駕している

言葉そのものよりも、言い方やしぐさや表情の方が大切

見るんじゃなく、感じる

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ