視線の外し方で分かる心理(後編)【表情で見抜く】

視線は、その人の自信をあらわすバロメータです。

自信がある人ほど視線は力強く、
長く相手の目を見つめます。

逆に、自信のない人ほど
こちらが目を合わせても、すぐに視線を逸らします。

あなたも、特に意識をしなくても視線だけで
「この人、自信がないんだな」
と感じることもあると思います。

それほど視線は、無意識のうちに
多くのメッセージを送っているといえます。

ですから、あなたが何気なく外した視線が
あなたの評価を分けることだってあります。

どうせなら、相手に嫌われるより
好かれたほうがいいですよね?

とりわけ、好きな女性に対しては…

では、好意を持たれる視線の外し方とは
どのようなテクニックなのでしょうか?

人生変わるかも…

特に印象がよくないのは、
視線を下方向に外すことです。

下方向に視線を外すのは、自信がないあらわれですので、
やめておくのが賢明です。

そして、横方向に視線を外すのも
興味がないという印象を相手に与えます。

これから関係を深めたい人に対して、
「興味がないシグナル」を送るのはオススメできません。

残るは上方向
うーん、場合によっては不自然です。

そこでオススメしたいのが、
相手の向こう側に焦点を合わせる方法です。

以前、マザーテレサのエンジェルアイのお話をしました。

エンジェルアイとは、
人を見つめるときに、大好きな人やモノを
相手の肩越しにイメージする
というテクニックです。

瞳孔を意識的に開き、相手を包み込むような
優しいまなざしをつくるのが目的です。

不思議なことに、エンジェルアイを続けていると
嫌いだった相手でも、だんだん許せるようになってきます。

もしあなたが、相手の目を直視できなかったり、
視線を合わせるのにちょっと疲れてきたら、
相手の肩越しにイメージしたモノに焦点を合わせましょう。

すると相手は、あなたが視線を外したと感じるどころか、
むしろ、あなたのまなざしに包まれていると感じます。

そして、そのまなざしとは
愛が込められた、やさしく温かみのある視線なのです。

動物の世界では、
「先に視線を外した者が(精神的に)負け」
という暗黙のルールがあります。

誰も意識はしていませんが、人間も同じです。

視線の外し方ひとつであなたへの印象を悪くするのも、
あまり気持ちのいい話ではありませんよね?

かといって、「ライバルより精神的に優位に立ちたい」
「相手をコントロールしたい」という欲求に翻弄されて
相手を凝視したところで、あなたの敵を増やすだけです。

しかし、あなたのエンジェルアイに見つめられた相手は、
あなたをとみなすことがなくなります。

それどころか、ほかの人とは「ちょっと違う」
あなたこそが味方だと思うでしょう。

ぜひ、練習してみてください。

あなたの人生が変わるかも知れませんよ。

心理テクニック

視線は心を現す

視線を外すときは、相手の向こう側に
 焦点を合わせるイメージで

・エンジェルアイで敵をつくらず人に好かれる

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ