人に好かれる見つめ方(後編)【表情で見抜く】

「人に好かれる見つめ方(前編)」での要点は2つです。

(1)人は、興味があるモノを見ると瞳孔が大きくなる

(2)瞳孔が大きい人・動物に魅力を感じる

つまり、意識的に瞳孔を大きくすることができれば
相手には、あなたがより魅力的に映るということです。

脳は現実とイメージを区別しない

あなたの手のひらに
レモンが乗っているところを想像してみてください。

どんな色をしてますか?
また、どんな香りがしますか?
重さはどのくらいでしょうか?

手のひらに乗っているところをありありとイメージしたら、
そのレモンを思いっきりかじってみましょう。

すると、どうでしょう?

現実には存在しないレモンでも
ありありと想像してからかじると、唾が出てきませんか?

このように、脳(潜在意識)には、
現実とイメージを区別しない性質があります。

つまり、前回のお話のように
人は、興味があるモノを見ると瞳孔が大きくなるので、
目の前に興味があるモノが実際にあるんだと、
ありありとイメージすると瞳孔が大きくなるのです。

その度合いは、どれほどリアルに
イメージできるかにかかっています。

オススメは、だれかと話をするときには
その人の後ろにあなたの大好きな人がいて、相手越しに
大好きな人を見つめているんだとイメージする
ことです。

たとえ苦手な人であっても、慣れていくにつれ
優しいまなざして見つめることができるようになります。

ちなみに、イメージするのは
モノでも動物でもかまいません。

マザーテレサのエンジェルアイ

人は、愛している人や動物を見ると心が穏やかになります。

その穏やかな気持ちで、人を見つめると
相手はあなたに守られているような安心感を感じます。

世界のすべてを愛していたマザーテレサは、来日したとき
たまたま見かけたホームレスにも愛を見出していました。

彼女が彼を見つめたとき、温かな視線に包まれた彼は
感動して思わず泣いてしまったそうです。

さて、このホームレスは優しいまなざしで見つめてくれた
彼女を、嫌いになると思いますか?

いいえ、きっと彼女のことを大好きになりますよね。

人は、自分のことを受け入れてくれる人、愛してくれる人、
認めてくれる人、重要だと思ってくれる人に惹かれます。

あなたが、愛する人を見つめるまなざしで
すべての人を見つめることができるようになれば、
人からどんどん好かれるようになるはずです。

ぜひ、明日から練習して身につけましょう。

第二の天性になること間違いなしです。

心理テクニック

・人は、好きなモノを見ると瞳孔が大きくなる

人は、瞳孔が大きい人や動物に魅力を感じる

相手の後ろに大好きな人がいるとイメージすると
意識的に瞳孔を大きくすることができる

・いつか、すべての人を優しいまなざしで
見つめることができるようになる

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ