人に好かれる見つめ方(前編)【表情で見抜く】

視線は、使い方によっては相手を敵に回したり、
相手に好意を伝えたりできる、便利な道具となります。

ところで、あなたはネコは好きですか?

野良ネコを観察していて気づいたのですが、今回は、
実は、ネコも自然に身につけているテクニックです。

さて、アメリカの心理学者、エッカード・ヘスによると
「瞳孔の大きさは、感情の快・不快に左右される」
といいます。

彼は、男女の被験者に(1)赤ちゃん(2)異性のヌード
(3)同性のヌード(4)風景の写真を見せたところ、
異性のヌード写真を見たときに瞳孔が20%も大きくなった
実験で証明されました。

赤ちゃんの写真については
女性全員と子どもを持つ男性が瞳孔が大きくなり、
風景写真については反応が小さかったとのこと。

カンタンにまとめると、
人は、興味があるモノを見ると瞳孔が大きくなる
ということです。

そして、この実験結果を応用した通販会社が
カタログに掲載されるモデルの瞳孔を大きくした結果、
売り上げが45%も伸びたといいます。

つまり、人は無意識のうちに相手の瞳孔を察知していて、
瞳孔が大きい人に魅力を感じるということでもあります。

これを、日常生活に活かしてみましょう。

ネコに学ぶ視線テクニックとは

はじめに、ネコも身につけているテクニックと言いましたが、
もし、あなたがネコを飼っていたり野良ネコを見かけるなら、
ちょっと彼らの瞳孔を観察してみてください。

あなたに懐いて甘えてくるネコは、瞳孔が丸く大きく開き、
あなたに警戒しているネコは、細長く閉じていると思います。

このとき、ネコの瞳孔と一緒に
あなたの気持ちも観察してみてください。

すると、瞳孔が大きく開いているネコの方が
より愛着が湧いてきませんか?

ネコと接点のない方は、写真で比べてみてください。

瞳孔が小さいネコ
瞳孔が大きいネコ

いかがでしたか?

瞳孔が大きく開いた人に魅力を感じるのであれば、
人を見つめるときは瞳孔を開くことができれば、
人間関係を築くときに大きな武器となるでしょう。

「でも、暗いとこ行きゃ瞳孔は開くけど
普段の生活で瞳孔を開くことなんてできんの?」

たしかに、意識的に瞳孔を開くというのは難しいのですが、
練習すればカンタンにできるようになります。

(次回につづきます)

心理テクニック

・目は口ほどにモノを言う

・視線をうまく使えば、人間関係で優位に立てる

人は、好きなものを見ると瞳孔が大きくなる

人は、瞳孔が大きい人や動物に魅力を感じる

・意識的に瞳孔を大きくすることができる



コメント

このページの先頭へ