あなたは搾取されている?【希少性】

希少性とは、
手に入りにくくなるとその機会がより貴重なものに思えてくる
という心理でした。

また、この心理の裏には
人は、得る可能性よりも失う危険性によって動かされる
という動機も見え隠れします。

穴のずれた五円玉や、古びきった切手が
本当の価値以上の値をつけることがあります。

ただ、この希少性は五円玉や切手だけでなく
人を動かすプロがテクニックとして使うからやっかいです。

希少性はセールスの現場で
お客さんに即決してもらうテクニックとなるのです。

その方法は、大きく二通りあります。

(1)数量を限定する

(2)時間を限定する

たとえば、Bさんが地デジ対応テレビを買い換えようと、
量販店に出かけると24型テレビが5万円で売っています。

予算もぴったりで、今使っているテレビと同型なので
満足して店員さんに在庫を確認すると、
隣にある32型のテレビはどうかとオススメしてきます。

聞けば(1)残り2台しかなく、
しかも(2)今日まで限定の特価で
本来8万円のものが6万円に値引き中といいます。

「たった1万円で今までより大型のテレビが買える!
 (しかも、今決めなきゃこの機会を失ってしまう)」

そうやって、自分にとって都合のよい理由付けをして、
Bさんは32型のテレビを買ってしまいました。

数量、時間ともに限定され、
必要以上に価値を高められたこともつゆ知らずに…

欲しいのなら買うのが一番いいのですが、
ひとつ考えて欲しいのは、Bさんの本当の目的
24型テレビを5万円以内で買うこと
だったはずなのに、店員さんの一言で
本当の目的を簡単に見失ってしまったということです。

人の価値観はそれほど脆く、他人によって操作されている
ということです。

価値観が他人によって作られているなんてことは
普段意識できませんが、意識できないからこそ
他人に都合のいいように使われているのです。

心理テクニック

・人は希少性のあるモノにほど、価値を置きやすい

・人は、得る可能性よりも失う危険性によって動かされる

・なにより人は、セルフイメージによって行動する

希少性によって価値観を操作する人もいる

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ