ブランドにこだわる人の心理とは?【権威】

私たちは、権威者に盲目的に従いやすいだけでなく、
彼らの見せかけの権威にも影響を受けています。

見せかけとは、これまでご紹介した
肩書きや服装のほかに、装飾品や所有物も含まれます。

たとえば、高級車にも権威の圧力」があります。

あなたは車を運転していると
赤信号につかまりました。

しばらくして信号は赤から青に変わりましたが
青信号に気づいてないのか、前の車がなかなか動きません。

このとき、目の前の車が旧型の経済車ではなく
新型の黒塗り高級車だったとしたら、誰しもなんとなく
クラクションを鳴らすのを戸惑ってしまうものです。

そのほかにも、高級時計やブランドスーツや
高級貴金属などにも見えざる「権威の圧力」があります。

しかも、あなたが無意識のうちにその圧力を感じ
いつしか相手に精神的優位に立たれていることのほうが
断然、多いのです。

なかには「たとえ見せかけでも、人は権威に弱い」
という心理を理解したうえで利用している人もいます。

詐欺師、ヤクザ、ビジネスマン、説得のプロ、
各国のプロパガンダ、某国大統領、スパイ、あなたの隣人も…?

ブランド品にこだわる人の心理

ただし、バッグ、財布などのブランド品に
こだわる人ほど実は、自尊心の欠如を現しています。

※自尊心≒自己肯定感

なぜなら、本当に自尊心に満たされている人なら
「私」を他者に評価してもらわなくてもいいので、
権威にすがる必要がないからです。

たとえば…

大投資家のウォーレン・バフェットは
億万長者になる前から住んでいた家にいまだに住んでたり、
フォルクスワーゲンのビートルに乗っていたりします。

フェイスブックの創設者マーク・ザッカーバーグの普段着は
Tシャツ、ジーパン、スニーカーと、なんとも庶民的。

ザッカーバーグ

このように、自尊心の高い人は、肩書き、服装などで
あえて自分を大きく見せる必要がないのです。

あなたは、ブランド品で自尊心を満たす人ですか?

自分で自尊心を満たせる人ですか?

それとも、あえて権威として
ブランド品を利用する人でしょうか?

心理テクニック

・人は〈権威〉を持つ相手にほど、無条件に従いやすい

権威は人の知覚を狂わす(バイアスをかける)

・どこにでも権威を利用する輩がいる

・だから「見せかけ」だけで人を判断せず本質を見抜く

ブランド品にこだわる人は自尊心が低い

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ