第8回 自殺志願者の逆襲

こんにちは、まついゆうへいです。IMG_8610.JPG

数あるインターネットサイト・メールマガジンから、
このメールに行き着いたあなただから伝えたいこと。

それは、

インターネットの情報は信じないでください
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということです。

いや、情報という情報はそのほとんどがジャンク情報です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

テレビもラジオも新聞も雑誌もネガティブな話題ばかり、
一時しのぎの短期的な満足だけを満たすものばかりです。

いや、スポンサーによる情報の制約や、
放送時間の制約があるから、マスメディアの方が
偏った”大衆ウケする無難な”情報が多いでしょう。

だから、情報を取捨選択できる能力さえあれば、
多様性のある情報を得られるネットの方が、
まだまだマシなのかも知れません。

でも、やはりネットの情報も過信は禁物です。

ポイントはやはり、長期的に役に立つ情報を見抜く力です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

真贋を見抜く力がなければ情報の大波に呑まれ、
いつまで経っても”恋愛難民”から抜け出せません。

幸せはいつも「ここ」にあった

なぜ、ネットで情報を提供している僕が、
あえてあなたにこんなことを伝えるのか?

それは、とても簡単なことです。
僕自身が恋愛難民だったからです。

ネットに限らず情報という情報は玉石混交。

僕が心の世界に興味を持ち始めてから、
約6年間で200万円超投資してきました。

そこで気づいたのは、
表面を指でなぞったテクニック論ばかりが、
世の中に溢れ返っているという事実です。

僕は極度のノウハウコレクターでしたから、
正直、認めたくないことでもありました。

誰だって自分の失敗は認めたくないものです。

、、、が、これは事実です。

根本的に一生を変えるようなノウハウなど、
今まで出会ったことはありませんでした。

唯一、これは!と思うのは古典のみです。

さすがに、時間による風化に耐えてきただけあって、
古典の多くはとても勉強になるものばかりです。

しかし、

聖書とか老子とか仏典などの超がつくほどの古典は、
確かに学びが深いのですが、日常生活に生かすのも、
そもそも真意を読み取ることすら困難を極めました。

でも、古典を読み解くことができれば、
テクニック論なんて必要ありません。

それらに書いてあることは、
実はすべて共通しています。

それは、

答えはあなたの中にある
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということです。

寓話でいえば、「幸せの青い鳥」や
「みにくいアヒルの子」と同じです。

「あなたの幸せは外にはないよ。心の中だよ」
「あなたはアヒルじゃなくて、本当は白鳥だよ」

これは、人生の秘密の一つです。

僕らを”小人”たらしめてきた犯人

ですが、僕らはまるで「自分ほどダメな奴はいないだろ」と
思わず叫んでしまいたくなるほど、自分を低く見ています。

これは、世に溢れる”偽の情報”による洗脳の影響です。

両親や親戚、教師やマスメディアの影響…

「お前はかわいくない奴だな!」
「○○しないとダメじゃないか!」
「太っているとモテませんよ!」

まあ、なんともネガティブな情報を、
これでもかと刷り込まれてきたものです。

幼少時代の心無い大人たちの刷り込みが、
僕らの無限の可能性をしぼませてきたのです。

しかし、大人になっても、、、

輪を掛けるように恋愛業界にはびこるテクニック教材。

もしも買ったことがあればわかると思いますが、
9割以上が表面上のテクニックに終始しています。

僕も50近くの教材(と名のつくもの)を手にしましたが、
心底お奨めできるものは三つだけでした、、、

それって、先延ばしです

セッ○ス術、お持ち帰り術、トーク術、メール術、、、

これらのノウハウを手に入れて、
短期的にその場はしのげても、
(本当は先延ばしにしてるだけ)
長期的・根本的に解決はできません。

それも知らずに手にしてしまった人たちは、
「寝た女性の数」や「ナンパでゲットした数」などの、
”つまらないこと”でアイデンティティを保っています。

それが、心から幸せで面白いのなら、
別にとやかく言うつもりもありませんが、
そんな彼らも強がっているだけだと、
どこか自分で気づいていたりします。

「どこか答えがあるはずだ」と感じながら、
虚無感を埋めるために女性を口説く。

しかし、答えは”外”ではなく”内”にあるので、
いくら女性を抱いたところで満足できません。

「寝た女性の数」を数えている彼らは、
自分のことが好きになれていないのです。

本当は、心のコップがカラッカラなのです。

そんな”恋愛難民”を一人でも減らしたい、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
彼らの”内”に答えがあるのを知って欲しい。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして、真の意味で自分に自信を持って欲しい、
余裕ができたら周りの人にも水を注いであげて欲しい。

僕はこの業界にしばらくいて、
本気でこう考え始めるようになりました。

きれいごと?

「何、きれいごと言ってんだ?」

そう思われても仕方ありません。

でも、自分の周りの人を幸せにすることは、
結局回りまわって自分の為でもあるのです。

社員一人ひとりが会社に貢献できれば、
会社の利益があがり社員に還元されます。

人間一人ひとりが環境に配慮できれば、
地球が人間にとってより住みよくなります。

漫画「鋼の錬金術師」のセリフでいう、
「一は全、全は一」ということです。

もしも漫画「ルーキーズ」がお好きなら、
「One for All, All for One」ということです。

だから、あなたに本当の幸せを掴んでもらうことは、
いつか回りにまわって僕が幸せになれるのです。

実際、クライアントさんから、
「彼女ができました」というメールをいただくと、
僕も心が弾むほどワクワクしちゃいますから!

(これは、「教える仕事」で得られる醍醐味ですね)

だから、”きれいごと”というより、
至極、”現実的判断”なのです。

自殺志願者の逆襲

日本は物質的に豊かになった結果、
精神的に満たされない人が増えているようです。

残念なことに、自殺者は年間30,000人を超え、
老人の孤独死なども社会問題となっています。

かつては僕も、自殺志願者の一人だったし、
自殺志願者と付き合ってきたこともあるので、
彼らの気持ちもわかるつもりです。

僕が「自殺したら…」と考えていた頃はまだ、
そばにソウルメイトのような存在がおらず、
誰も頼りにならないと考えていました。

その頃はよく、車でわざわざ延々と続く砂浜へ行き、
生ぬるい風を頬に感じながら太平洋を眺めていました。

ただ一人寂しく、
暗闇に包まれた海辺に佇みながら、
人生とは何たるやを考えたものです。

その後、ソウルメイトとの出会いがなければ、
20代にして自ら命を絶っていたかも知れません。

自殺しないにしても、老後をボロアパートで過ごし、
コンビニ弁当の容器が山のように重なった中で、
誰に知られることもなく死んでいたかも知れません。

もちろん、まだまだ若い(つもりな)ので、
未来がどうなるかなどわかりませんが、、、

でも、そういったつらかった時を経験しているからこそ、
今は人間心理や恋愛について語れるようになったし、
微力ながらもクライアントに力を与えられるのです。

と、だいぶ長くなってしまいましたが、、、

以上のような思いから「ステータス養成プログラム」という、
ステップバイステップでステータスを高めるプログラムを
公開することに決めました。

過ぎた時間は戻りませんし、
いくら後悔したところで時間は有限です。

内面から本質的なレベルで進化したい方のみ、
こちらをのぞいてみてください。

このプログラムは、あなた本来の魅力を引き出します。

>>ステータスを高める確実な方法

ではでは。

>>第9回 これですよ!僕が今一番欲しいのは!

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ