第4回 コレ↓、ドラマの台本じゃないんですか?

こんにちは、まついゆうへいです。032

こちら↓は聞いていただけましたか?
前回紹介した、ソウルメイトとの対談音声です。

>>「心のコップ」(4分58秒)

この音声では、

「まずコップを水で満たさなければ、
 (=ステータスを充分高めなければ)
 相手から水を奪おうとしてしまう」

ということをお話しています。

クレクレ君とかかまってちゃんと呼ばれる人、
空気が読めない人や愚痴ばかりこぼす人。

このような人たちは、典型的な”水泥棒”です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ほかにも、体目的で近づいてくる人や、
テクニックに依存している人もそうです。

すべては、ステータス不足が原因です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

”コップと水とのスキマ”が大きいと、
その欠乏感をインスタントに埋めようとし、
他人の注意を引いて水を奪おうとします。

※補足

コップ=セルフイメージ(理想の自分像)
水=ステータス(ありのままの自分)

kop

しかし、テクニックに依存した薄っぺらな人に、
果たしてあなたは恋に落ちるでしょうか?

正直、ただただ、うざったいだけじゃないですか?

「盲目」

斉藤さん(仮名、25歳)が僕のコンサルに申し込んだときも、
ステータス不足からテクニックに依存していました。

ことのいきさつを聞いてみると、
まるでドラマのような展開でした。

ちなみに以下は、ご本人に許可を得て掲載しています。

遡ること7年前。
まだ10代だった斉藤さん。

10歳年上の彼女がお金に困っている様子を察して、
彼女に月々16万円ものお金を差し出していたそうです。

彼女曰く、

「子どもの面倒を見ない姉の代わりに、
 自分が犠牲になってでも子どもを育てたい」

とのことでした。

身体の弱い彼女に無理をさせたくなかった
斉藤さんは、いてもたってもいられなくなり、
そのお金を用意してあげることにしたそうです。

2年もの間、深夜のコンビニバイトで身体を酷使しながら、
足りないお金をなんとか工面すべく、吐き気を抑えてまで、
豚のように醜い悪臭を放つ人妻に売春していたそうです。

「それでも、愛する彼女のためだと思えば我慢できる」

しかし、ついに彼女にお金を用意できなくなると、
手のひらを返したように彼女の態度が豹変します。

「お前とは付き合ってたわけじゃない。勘違いするな」

彼女はただ、彼の持ってくるお金だけが目当てだったのです

そうやって、あっけなく彼は一蹴されたのでした。

「復讐」

その経験から彼は、女性に対して
憎悪の念が燃え始めたそうです。

自分よりステータスの低い女性を
ナンパ後セッ○スしては、捨てる日々。

そのためにネットのナンパサイトや、
ファッション誌の軽薄なテクニックを
参考にしていたそうです。

「女が振り向いてくれるんだから、俺には価値がある」

そうやって、自分よりステータスの低い
好きでもない女性を掃いて捨てることで、
自己欺瞞を繰り返していたのです。

だから、彼の心の闇は深くなる一方なのでした。

「難民」

斉藤さんは、ナンパの腕は確かなようで、
お持ち帰りを当然のようにできるそうです。

しかし、(というかやはり)本当に好きになった女性、
理想の女性には、連絡先をなんとか聞き出せても、
テクニックやトーク術ではのれんに腕押し状態。

彼はホストを経て服飾関係に勤めるくらいですから、
顔もファッションも”並み以上”なんですよ?

でもやっぱり、まったく見向きもされない。

それどころか、周囲の人間や友人にさえ、
「お前薄っぺらだな」と吐き捨てられる始末。

肝心の好きな女性に相手にされない原因は何なのか?

原因をまったく理解できなかった彼は、
貪るようにさらなるテクニックを求めました。

でも、ナンパブログを読んでもテクニック教材を買っても、
(当たり前ですが)まったくもってうまくいかない。

自分よりステータスが高い人には、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
テクニックが効かないのは当然です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

むしろ、親が子どもの心理状態が手に取るようにわかるように、
ステータスが高い人は、彼らのギミックなんて見抜いています。

まるで、スーパーのお菓子コーナーの前で、
地団駄踏んでる子どものように感じています。

確かに、自分の子どもだったら周囲を気遣って、
お菓子の一つや二つ買ってやるかもしれません。

でも、赤の他人なら構うことすら面倒です。

メールが来てもスルー。
告白されても右から左に受け流す。

事を荒立てることなく、
執着されないようにするのが一番。

だから、ステータスの高い人にテクニックが効くはずがないんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

エアコンの温度設定をわざと下げて隣に座るとか、
そんな陳腐なことしてもお見通しなのですよ、、、

そこで、”恋愛難民”となった彼が流れ着いたのが、
マインドセットばかり語る心理屋(僕)だったのです。

「転機」

やっぱり神さまはいるんでしょうか?

斉藤さんにコンサルをしはじめてから、
今日でちょうど一ヶ月が過ぎようとしています。

この間、彼に「ステータス理論」を
手取り足取りお教えしてきました。

そんな折、彼は何気なく登録した出会い系サイトで、
Mさんという「理想の女性」に出会うことができました。

(ナンパ経験の豊富な彼は、ネットの出会いなんて
 モテない奴が使うもんだと思い込んでいたため、
 今まで、可能性の扉を自ら閉じていたのです。

 
 固定観念すら超越して可能性を広げられるのも、
 ステータスを高めて得られる隠れたメリットです)

LINEはチャット状態で会話が途切れることがなく、
電話でも時間の感覚を失うほど話し込んでしまう。

二人はすぐに意気投合し、
斉藤さんはMさんと直接会ってみたそうですが、
どこか今までとは違う雰囲気を感じているそうです。

でも、ステータスが安定しない彼は、これまでの癖でつい、
彼女をコントロールしようとしたりテクニックに頼ったり、、、

果てには数日間、返信がなかったからといって、
自分の感情を揺さぶられたりしています。

でも、彼はこの短期間に見違えるほど成長しています。

その様子をご紹介するために、最後に、
斉藤さんからいただいたメールを添えますね。

(ここから)

まついさん、電話(コンサル)できて本当に嬉しかったです。
電話して本当に良かった!

まず、水を満たしてからMに接します。
常に自分を満たすこと。

そうしないとテクニックもくそもないですし、
勝手に不安になってしまうからエゴで接しちゃいますもんね。

というか今Mと電話してましたが、
向こうがいろいろ人と揉めてて連絡遅れたみたいです。

今まで何で返事来ないんだろうと思ってたのは、
相手の立場になれなかったから。

イライラしてる=怒りのエゴみたいでしたので、
アドバイスせず話を聞くことに徹し、
僕はコップ9割だったのでエネルギーを与えてあげられました!

※いろんな人が話に出てきて、この人、環境原因説だとか、
 くれくれちゃんキター!みたいなのが分かりましたよ!

Mも落ち着いたみたいで最後はいつもの穏やかな声でした。

チョッパーマンの話を試しに振ったら、
絶対に買ってきてと言われました(笑)

今回の一件はまついさんの助けを借りましたが、
深い学びを得ました!

今後Mとどうなるか分かりませんが、
お金に変えられないかけがえのない経験になると思います。

結果はどうあれ成長できる。

まついさんに出逢えて本当に良かった!

言いずらい事も、悩みも全てスッキリして、
明日からやるべきことを頑張れます。

本当にありがとうございました。
今後とも末永くよろしくお願いいたします。

斉藤

PS 今、コップ9.5割です(笑)

(ここまで)

もっともステータスを正しく高めれば、
その瞬間から相手の反応が高まるのは当然です。

しかし、斉藤さんも「絶対にステータスを高めてやる!」と
決意したからこそ、彼女の反応が目に見えて変わったのです。

彼女に自分の水を与えることができたからですね。

彼の成長ぶりについては、
今後も折を見てお伝えしていきますね。

それでは、次回もお会いしましょう。

ps

近々、改めてソウルメイトと対談音声を録りたいと思っています。

しかし対談内容が決まっていないため、
簡単なアンケートを募集しています。

下手をすると”惚気”対談になる怖れがあるので、録音したものは、
アンケートにお応えになった方にのみ配布させていただきますね。

(すでにお応えくださっている方は大丈夫です)

また、配布時期は未定ですので、
気長に待てる方のみお願いします。

アンケートは↓からお願いします。

>>「ソウルメイト対談3分アンケート」

>>第5回 恋愛ビジネスの裏の顔

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ