第1回 恋のメカニズムを解明!

こんにちは、まついゆうへいです。022

恋愛とは突き詰めて考えれば、
「心理学」にほかなりません。

あなたの好きになった人は、
あなたと同じ人間です。

ですので、心理学を100%理解できれば、
恋愛もその他の人間関係も改善できます。

でも、たとえば数学や物理学が日常生活に活かしづらいように、
”学問としての心理学”を学んだところで応用しづらいもの。

そこで、”使える心理学”として僕が体系化した、
「ステータス理論」を紹介したいと思います。

”恋のメカニズム”はすべて「ステータス理論」で説明できる!

人の心はコップと水で説明できます。
おもしろいことに複雑怪奇な”心”の90%以上は、
コップと水のたとえで説明がついてしまうんですね。
↓の写真をご覧ください。

kop

人の心はコップと水にたとえることができます。
そして僕はそれぞれ、

コップ=セルフイメージ(理想の自分像)
水=ステータス(ありのままの自分)

と呼んでいます。
人間関係のメカニズムはとても単純です。
それは、

ステータスの高い人が他人を惹きつける。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これだけです。

つまり、水が多い人ほど魅力的だということです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

確かにステータスと言われても、
「目に見えないから信じられない」
こういう意見があるのもわかります。

僕がそうでしたから。

でも、考えてみてください。

美女と野獣カップルは街に溢れているし(もちろん逆も)、
見た目やファッションセンスが良くてもモテない人もいる。

あり余るほどのお金や社会的地位があっても、
肝心の人間関係がおざなり、って人もいる。

いくら性格が良くても「イイ人」とあしらわれる人もいるし、
会話がうまくても薄っぺらさがにじみ出ている人もいる。

「うーん、どうやら人は”見えるもの”で判断してる訳じゃないな、、、」

次第にそう思うようになったのです。

こんな人、身近にいませんか?

たとえば、あなたより立場は上なのに、
なぜか尊敬できない人はいませんか?

または、あなたに依存してくるやっかいな人は?

かまってちゃんやクレクレ君はいませんか?

その人は、きっとあなたよりステータスが低い人です。

その一方で、あなたが片思いをしていて、
押しても引いてもあなたを軽くあしらう異性はいませんか?

または、あなたが尊敬してやまない人はいませんか?

なぜかいつも、”場の空気”をコントロールしている人は?

その人はおそらくあなたよりステータスが高い人です。

【人間の行動原理】
その1:人は自分より多くの水を持つ人に惹かれる

人の行動原理はとても単純だった

僕も含めたほとんどの人たちが、
コップいっぱいに水が満たされていません。

なぜなら、セルフイメージとは「理想の自分像」で、
僕たちはセルフイメージをちょっと着飾っているからです。

他人にできるだけ良く見られたいから、
”ちょっと背伸びした自分”でありたいのです。

それが、セルフイメージとステータス(ありのままの自分)の間に、
スキマ(差)をつくっているんです。

だから、僕たちはなんとかして、
このスキマ(差)を埋めようとするんですね。

↓の画像(コップと水のたとえ)で言うと、
コップいっぱいに水を満たそうとするのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そうやって、「理想の自分像」に近づきたいのです。

ですから、「理想の自分像」と「ありのままの自分」との
スキマ(差)が小さいほど、心は安定します。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「私には社長の椅子がふさわしい」(理想の自分)

こう思っている人が現実に社長になれたら、
この人の心は安定しますよね。

理想の生活を実現しているから当然です。

しかし、理想の自分像になかなか近づけないのが現実、、、
そして、「理想の自分像」と「ありのままの自分」との
スキマ(差)が大きいほど、心は不安定になります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

「私には社長の椅子がふさわしい」
こう思っている人が今、窓際社員だったら、
きっといつも不平不満を漏らしているでしょう。

要するに、人はコップ(理想)と水(現実)のギャップが、
小さければ小さいほど、幸せや幸福を感じるのです。

【人間の行動原理】
その2:人は心のスキマを水で満たすように行動する←New!!
その3:人はコップと水のスキマが大きいと不安になる←New!!

まとめ

さて、ここまではいかがでしょうか?
なんとなく当てはまってる気がしませんか?

今回は【人間の行動原理】を3つ紹介しました。
そして、コップと水のたとえを使いました。

kop

コップ=セルフイメージ(理想の自分像)
水=ステータス(ありのままの自分)

【人間の行動原理】
その1:人は自分より多くの水を持つ人に惹かれる
その2:人は心のスキマを水で満たすように行動する
その3:人はコップと水のスキマが大きいと不安になる

まだまだ「ステータス理論」の真髄は奥深いので、
次回は、僕のステータスが低かった頃の失敗を振り返り、
そこから学んだ【人間の行動原理】をさらに掘り下げますね。

それでは、次回もお会いしましょう。

>>第2回 ”恋のシーソーゲーム”とその後

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ