自動反応とは?【人を動かす】

今回からは何回かに分け、自動反応ということで
なぜか他人に動かされてしまう秘密をご紹介。

これを読み終えたとき
あなたの人生がちょっと変わってるかも…笑

自動反応とは?

自動反応とは、たとえば、熱々のやかんに触れたらサッと手を引いたり
外を歩いているときに耳もとで「ブーーン」と虫の羽音が聞こえたら
思わず首を引っ込めてしまったりと、無意識的な反応を指します。

自動反応の逆は、意識的な反応と言えるかと思います。

たとえば、道を歩いていてふと落ちていた500円玉に気づいて拾う人は

①500円玉が視界に入る
②500円玉と気づく
③拾う

と、②理性(=意識、顕在意識)が介入するステップを踏み③反応しますが、

一方、自動反応では

①熱々のやかんに手が触れる
②無意識に手を引っこめる
③熱いと気づく

と、理性の介入なしに(気づかず)に自動的に反応をしてしまいます。

つまり、「無意識に体が動いた」ということです。

知は力なり

有名な心理学用語に「サブリミナル効果」というものがありますが
特にメディアや政治で、自動反応を誘発するテクニックを使われたら
国の言いなり、メディアの言いなりになってしまいますから怖い話です。

サブリミナル効果とは? 参考:「サブリミナル効果」Wikipedia

過去にこの自動反応を利用した政治家にヒトラーがいますが
自動反応について何も知らない国民に対して、政治がこのテクニックを使うと
社会的な洗脳になります。

逆に、自動反応のテクニックを知っていれば、
相手がどんなテクニックを使っているのか意識に上げられる(気づける)ので、
自動反応を起こす前に相手の意図を見抜き、防ぐことができるのです。

また、営業マンなどは自動反応を利用すれば
もっと売れる営業マンになれることでしょう。

人間関係もより円滑になるでしょう。

しかし、相手を動かすときには
相手の幸せを願うようにしていただけたらな、と思います。

確かに、表面上のテクニックでも多少の効果は期待できるでしょう。

人を不幸にするために使うテクニックは
最終的には自分の身を滅ぼしかねませんから…

誰もがいつかは気づくでしょうけど、念のため。

ザ・心理テクニック

なぜかあなたが、あの商品を買ってしまうのには理由があった



コメント

このページの先頭へ