人を見抜くメリットとは?

これまで人を見抜くテクニックとして
「うさ脳」「感覚タイプ」「アイアクセシングキュー」
ご紹介してきましたが今回は「人を見抜くワケ」について、です。

人を見抜きたいですか…?

「人を見抜きたい」という願望がある人は
きっと、人間関係をよりスムーズにしたい、と思っているかも知れません。

何を隠そう、私自身がその一人だったからです。

・人間関係のわずらわしさから開放されたい

・ライバルを出し抜きたい

・気になる異性ともっと仲良くなりたい

・カウンセラーになりたい

動機はともあれ、きっと誰もが「人を見抜けるようになりたい」のでは?

人を見抜くメリットあれこれ

さて、人を見抜くメリットのひとつ目は
相手に寄り添ったコミュニケーションがとれるところにあります。

タイプに合わせたコミュニケーションができれば
より相手の好みに合った対処が効果的にできるようになるでしょう。

たとえば、視覚タイプの相手には
視覚的な単語を使ったメールをしたり、デートには写真展や美術館に行ったり。

聴覚タイプならカラオケに誘ったり、体感覚タイプは動物園や水族館に誘ったり。

たとえ自分とタイプが違っても、このように意図的な対処ができるというのは
人を見抜かないその他ライバルたちと比べたら
あなたはすでにスタート地点からして違うのです。

また、二つ目のメリットとして、
精神的に優位に立てるというのも考えられます。

相手の好み、長所、または弱点を知っているだけで、
いざというときの安心感が違うでしょう。

 
「彼(か)を知り己(おのれ)を知れば、百戦して殆(あや)うからず」   孫子               

です。

三つ目に続きますが人はそれぞれ違うという
改める必要もないくらい当たり前なことに気づけるのも大きなメリットです。

これまでうさ脳感覚タイプの計12通りの分類をご紹介しましたが
この12通りはあくまで大まかな分類なので、練習を重ねるにつれ
誰もがどれかにきれいに当てはまるわけではない、ということに気づく人もいるかもしれません。

また、自分の性格と相手の性格を深く知ることで
「人それぞれ」という当たり前なことに気づき
今まで短所だと思っていた相手の性格を受け入れることができたり
自分の嫌いだった一面を許すことにもつながります。

ザ・心理テクニック

自分とまったく同じ性格の人はいない。

ただ、似たような人ならゴマンといる!

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ