先入観があなたの邪魔をする!出会いにまつわるエトセトラ

514faa21278fdfd8a3b0aff07ac567c7こんにちは、まついゆうへいです。

「出会いのカタチに固定観念を持つな」

これは前回お伝えしたことですが、
ちょうどナンパに関してこんなメールをいただいたので、
これをきっかけに”出会い”へのこだわりを捨てましょう。

女性読者さんもいらっしゃいますから、
「ナンパ」→「合コンなど」と置き換えてください。

君はナンパ後の”ビジョン”を持ってるか?

今回相談を寄せてくださったのはSさん。

彼は元々ナンパを経験しており、
ナンパの成功率を高めるべく
ナンパ教材を買っていたそうです。

それまでテクニックを最優先にされていたので、
マインドセットに関心を持たず、当然結果も出ず。

万策尽きたSさんは、とある恋愛コンサルタントに師事し、
このようなアドバイスをもらったそうです。

・テクニックは後にしろ
・セルフイメージを高めろ
・目的(得たい結果と感情)を明確にしろ
・他人をコントロールしようとするな
・周囲の承認ばかりを求めるな
・自分の現実に生きろ

当時のSさんにとっては辛口だったと思いますが、
すごくまっとうなアドバイスですよね。

たいていの人は、今までの価値観を否定されると、
師と仰いでいる人でさえも批判してしまいます。

なぜなら、現状維持システム(ホメオスタシス)によって、
”変化”に対して心のブレーキがかかってしまうからです。

たとえ、その”変化”が”進化”であっても、です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そんな中、変化(進化)を受け入れたSさんは大したものです。

きっと当時から彼は、「素直さと賢さ」を
持ち合わせてたんだろうと思います。

「自分のマインド(原因)が変わらなきゃ、
 結果も変わるはずがないんじゃないか!」

と。

ナンパできてもその先が、、、

ナンパ師って良く見られないことが多いのですが、
ナンパできる度胸や行動力は大したものです。

(ちなみに、相手を不幸にさせようとしているわけでなければ、
 一般的なイメージが悪くても気にする必要はありません)

しかしながら、Sさんはときどきナンパを
挫折しそうになることもあるそうです。

・1日10人に声を掛けても連絡先すらゲットできない
・連絡先をゲットできるのは好みからかけ離れた女性ばかり
・せっかく好みの女性と交換してもメールすら続かない
・ステータスを保とうとしてもメールの有無に一喜一憂

この現状からわかることは、「4つのスキル」の内、
彼に足りないスキルが2つある、ということです。

この恋愛講座の読者さんであれば、
テクニックの優先順位は4つのスキルの内では最下位だと、
なんとなく覚えていらっしゃるのかも知れません。

4つのスキルとは、大切な順で以下のとおり。

1)行動力(行動しなきゃ、どんな可能性もゼロです)
2)ステータス(また後ほど特集を組む予定です)
3)観察力(独りよがりのテクニックでは効き目なし、相手ありき)
4)テクニック(以上の土台がなければ「豚に真珠」です)

Sさんは、1)行動力はあるし、
自ら4)テクニックを学ぶほど勉強熱心。

しかし、肝心の2)ステータス(魅力レベル)と
3)観察力が抜け落ちているため、
かんばしい結果がでないのです。

せっかく連絡先を交換できてもメールが続かないのは、
相手の潜在意識に沿った内容を送れていないから。

その原因は、3)観察力が欠けてしまっているから。

メールの有無で一喜一憂してしまうのと、
好みの女性が振り返ってくれないのは、
2)ステータス(魅力レベル)が低いから。

ちなみに、1日10人に声を掛けて連絡先すらゼロ、
というのは普通だと思っていたほうがいいと思います。

その結果に甘んじろというわけではないのですが、
突然、知らない人から声を掛けられたら、
誰だって警戒しますよね。

断られて当然、でもめげない。

こういったマインドセットが持てない段階では、
あまりナンパは得策ではないかも知れません。

僕も訪問販売をしていた頃は、
30件廻って成果ゼロなんて当たり前でしたから。

ターゲットの特徴を見抜いて、(3)観察力)
そもそも声を掛けない人を切り捨てれば、
成功率があるいはアップするかも知れませんが、、、

そこで、僕がSさんにお伝えした解決策は、、、

ナンパの定義を見直そう

ナンパに限らず、出会い系、SNS、合コン、紹介、結婚相談所、、、

どれもあくまで、一つの”出会いのカタチ”でしかありません。

どういうことか?

それは、こういうことです。

2013y04m18d_021035327

理科の実験で使ったロートを思い出してください。

出会い→信頼関係→恋愛感情→カップル→結婚と、
ステップを進めるたびに相手が絞られるはずです。

要するに、出会いが多ければ多いほど、
信頼関係を深められる相手も多くなり、
恋愛感情→カップル→結婚と進める可能性も高まります。

逆に、今まで一人としか出会っていなければ、
カップルまで進む可能性はほとんどゼロですよね。

ナンパはあくまで、ロートの入り口を大きくする手段の一つに過ぎず、
断られるごとに傷ついてステータスを下げるくらいなら、
いっそのこと、別の”出会いのカタチ”を増やせばいいのです。

だから、Sさんには今すぐできるアドバイスとして、
まず、出会い系なりSNSなり合コンなどの出会いを増やすこと。

そうすることで、ナンパへの執着を手放しつつも、
”ナンパと並行して”出会いを増やすよう提案しました。

せっかくナンパできるほどの度胸や行動力があるのですから、
ナンパを止めるんじゃなくてロートを広げよう、ということです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして、永続的な解決策として提案させてもらったのは、
2)ステータスと3)観察力と同時に高めていくことです。

ステータスと観察力を高める確実な方法

そこで、QUEST戦略をお奨めしました。

QUEST戦略とは、5つの恋愛ステップを踏みながら、
同時並行的に4つのスキルを身につける戦略です。

Q:Qualify(準備、自信をつける)
U:Understand(理解、相手のツボを知る)
E:Educate(教育、信頼関係を深める)
S:Stimulete(駆け引き、恋愛感情を抱かせる)
T:Transition(行動、確信を持って告白する)

各ステップで以下のことを学びます。

Qでは、1)行動力をつけるために、
恐怖心、心のブレーキの外し方など。

そして、2)ステータスを高めるワークで、
理想の恋人に振り向いてもらえる魅力を。

Uでは相手の潜在意識レベルで理解を深め、
相手の心のツボ、コミュニケーションのきっかけを、
それぞれ学んでいきます。

メール内容や会話内容に困ることがなくなるほか、
信頼関係を深めていくための情報もゲットしていきます。

このステップで、自然に3)観察力が身につくはずです。

そしてEでは、QとUを基に、4)テクニックを使いながら、
信頼関係を築くコミュニケーション法を中心に学びます。

さらに、こちらの魅力を余すことなく相手に伝える、
ジェットコースター理論や刷り込みテクニック等々を。

またSで、駆け引きテクニックを使い、
こちらに恋愛感情を抱いてもらいます。

そして最後にTの段階で、
確信を持ったまま告白する。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

最後のTのステップまで来て4回デート戦略を使えば、
振られる可能性はほぼゼロになります。

僕も、このQUEST戦略を使い始めてからは、
告白して振られるということがなくなりました。

さらにはソウルメイトと付き合うことができました。

ですから、このQUEST戦略を身につけてもらえば、
Sさんもナンパ以外も含めて出会いを増やすことができ、
出会い→信頼関係→恋愛感情→カップルまで、
効率的に進化しながら展開していけるはずです。

とうことで、最後はこちらで「恋愛力」を底上げするよう、
Sさんにはこちらをお奨めさせてもらいました。

あなたも僕やSさんと一緒に”進化”していきませんか?

では、今回も参考にしていただけると幸いです。

まついゆうへい

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ