出会いがないただ一つの理由!本当は出会いは無限にあるのですが、、、

love_07_graph_01こんにちは、まついゆうへいです。

まったくもったいないことです。

僕が大学生活に慣れ始めた頃、
ミクシィというSNSが流行り始めました。

僕は当時からこうやって文章を書くのが好きだったので、
一週間に2、3記事は長文をしたためていました。

それらのいくつかは、結構ウケがよかったのか、
まったく知らない人たちが訪問してくれたものです。

今はわかりませんが、当時は足跡というシステムがあり、
自分のページに訪問してくれた人の記録が残りました。

さらには、コミュニティという分野別の集まりがあって、
その人が登録しているコミュニティから趣味や人柄がわかるのです。

そこでその足跡をたどって、訪問者のページに行くと、
地元出身でしかも趣味と性格が近い女性がいました。

しかし、当時の僕は変な先入観を持っていました。

「ネットでの出会いって、出会い系じゃあるまいし」

そうやって、頭が固かった当時の僕は、
その女性にメッセージを送ることもなく、
”出会いがないシンドローム”を患っていたのでした。

今ならわかるのですが、
先入観を抱いていたことで価値観が限定されていて、
出会いの可能性を一つ減らしてしまっていたのです。

出会いのカタチは無限にある

もしも、「出会いがないから…」と口癖になっているのなら、
もっと柔軟に、それでいて賢くならなければいけません。

それこそ、出会いのカタチは無限にあるのです。

しかし、僕らの先入観や偏見や固定観念が、
せっかくの出会いを台無しにしてしまっています。

たとえば、ネットでの出会い。

有料の出会い系でもいいですし、
SNSで趣味が合いそうな人でもOK。

出会いは出会いです。

まずは頭を柔軟に、素直にありのままを受け入れることです。

もしかしたら、出会い系で出会ったその人が、
あなたの将来の伴侶になるかも知れません。

ほかにも、たとえナンパからだって、
大恋愛に発展する可能性もあります。

そういう出会いで幸せになっているカップルはいくらでもいます。

僕が言いたいのは、思い込みや先入観を抱いていると、
出会いのチャンスの扉をすべて閉じてしまいかねない、
ということです。

あなたの理想の異性はどこにいる?

あなたの付き合いたい恋人像は明確になってますか?

もしなっていなければ、まずは、
理想の恋人像を明確にすること。

そしてその次に、彼ら彼女らがどこにいるか、
ある程度の検討をつけなければいけません。

たとえば、活動的で友達づきあいが活発そうな人なら、
合コンや街コンなどに参加している可能性が高いので、
そういったコンパに参加してみましょう。

友達を介して、合コンを設定してみてもいいですね。

出会いは多いに越したことはありませんし、
行動は早いほうがいいに決まっています。

とりあえずできることでいいので、
友達に合コンの幹事をお願いするなり、
自分から異性の友達に働きかけるなり、
今、できることからとりかかってみましょう。

まずは一歩、足を前に踏み出すと、
自然に次のステップが展開されるからです。

前かがみになって重心をちょっと前方にずらすだけで、
足が自然と前に出ますよね?

それと同じです。

さらに、見た目はあまりこだわらないというのであれば、
ネットの日記やつぶやきは、相手の本性を知るための
格好の情報源となるにちがいありません。

しかも、長距離恋愛も可能であれば、
一気にネットでの出会いは広がります。

近場であっても、地域検索で何人も候補は挙がるはず。

まずは、今できることとしては、
地域検索で異性を検索してみるだけでOK。

その中から気になる人がいるかだけ、
サラッとチェックしてみましょう。

もしかしたら、タイプの異性がいるかも知れません。

(というか、おそらくいます)

また、もし、あなたに行動力があってメンタルが強いのなら、
ナンパにチャレンジしてみるのも一つの手です。

ナンパでの出会いなら相手の住んでいる地域が絞られるので、
遠距離恋愛は無理という人には向いているかも知れません。

ネットでの出会いは、少しずつ偏見がなくなってきましたが、
ナンパは未だあまり一般的なイメージが良くないので、
かなりの数、連絡先すら交わせないことは覚悟すべきです。

今できることとして、駅前に行って人の流れを観察してみましょう。

好みに合いそうな人はいそうでしょうか?
ライバルや客引きはどの程度いるでしょうか?

さらに、もしも、それなりの条件を求めるのなら、
結婚相談所を使ってみるのも一つの手です。

当然、結婚を意識した人が多いので、
結婚に直結した出会いができるはずです。

こういったところで、無料で資料請求できますし、
とにかく、できることから手をつけてみることです。

そのほかにも、有料の出会い系や婚活イベントに参加するにも、
「○○にいい出会いがあるはずがない」という偏見を捨てましょう。

「出会いがない」と嘆くくらいなら、
できることからはじめてみましょう。

これは余談になりますが、あれから偏見を捨てた僕は、
ソウルメイトとミクシィで出会いました。

あのまま先入観を抱いていたら、
絶対に出会うことができなかった、とても大切な人です。

あなたが先入観や偏見を捨てた分だけ、
出会いのチャンスは激増します。

人生、何が起こるかわかりませんからね。

ただし、どんな出会いにも言えることですが、
出会いの数をこなしたり人間観察したりして、
相手を見抜く”賢さ”も身につけるように。

「蛇のように賢く、鳩のように素直になりなさい」
マタイ福音書

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ