「原因と結果の法則」の意外な真実!あなたの「愛してる」が伝わらない本当の理由とは

imagesこんにちは、まついゆうへいです。

「私を愛してくれる彼氏が欲しい」
「可愛らしい彼女が欲しい」

ちょっと待った!

もしも、恋人ができることで幸せが手に入ると思っていたら、
恋人ができても幸せになる可能性は低いかも知れません。

なぜなら、自分を愛する以上に、
恋人を愛することはできないからです。

たとえば、いつも自分のことを卑下しているAくん。
彼は恋人ができたら幸せになれると思っています。

しかし、そんな彼の口癖は、

「どうせ俺なんか…」
「そんなことできない」
「でも、だって…」

と自信のなさから口をつくマイナス言葉ばかり。

そんな彼が恋人に「愛してる」と言ったとしても、
そこにはこんな心理が見え隠れしています。

(「愛してる」と伝えたら、きっと愛情を返してもらえるんじゃ、、、?!)

善い木は善い実を、悪い木は悪い実を結ぶ

昔の僕もそうだったからわかるのですが、自分に自信がない人は、
他人から認められたいがために愛情を伝えようとすることがあります。

愛情を伝えれば「返報性の法則」が働いて、
相手も同じように愛情を返してくれる可能性が高いと、
無意識レベルで”見返りを計算”しているからです。

※参照 「人を動かす7つの武器」

しかし、見返りを求めて言う「愛してる」は、
与えるというより奪う好意です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

愛情の押し売りです。
^^^^^^^^^^^^^^^^

なぜなら、心から愛しているのなら、
”見返り”を期待せずに愛情を伝えられるからです。

その証拠に、愛されていることを確認したいがために「愛してる」を使う人は、
相手から期待した”見返り”がもらえないと、不安になってしまうものです。

「俺は彼女に愛されていないんだ」と。

ひょっとしたら、その不安から相手を責めてしまうかも知れません。

ちなみに僕も、ステータス(自尊心)が今より低かった頃は、
彼女の愛情を確かめるために「好きだよ」メールを送っては、
期待通りの愛情表現をしてくれない彼女に感情をぶつけてました。

そうやって惨めな自分をさらに惨めにしていたのでした、、、

このように欠乏感(足りない思考)が動機にある愛情表現は、
欠乏感をさらに増幅させるような結果を招くことが多いものです。

逆に、満足感(足りてる思考)で自然に「愛してる」と伝えられたら、
相手がどんな反応をしようと自分の幸せは揺らぐことはありません。

なぜなら、「幸せ」とは誰かから愛されることだけではなく、
愛する行為そのものなのだと実感できているからです。

これは明確な「原因と結果の法則」です。

もちろん「何をするか」の行動そのものも大切ですが、
実は、「なぜするか」という動機の方が大切なのです。

「茨からぶどうが、あざみからいちじくが採れるだろうか。
 すべて善い木は善い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ」
                      マタイ福音書

自利利他

しかし、わかっていてもなかなかできないのが、
「足りてる思考」です。

僕が過去を振り返って思うのは、「足りない思考」になってしまうのは、
無理に着飾ろうとしたり、他人の目を気にしすぎだったんだいうこと。

仏教には、「自利利他」という概念があります。

自利利他とは、本当に自分の利益になることは、
自然と他人の利益にもなっているという考えです。

自然を観察するとこの言葉の意味がよくわかります。

花は綺麗に咲こうと無理をすることもなく、ただ咲きます。

誰かの評価を気にするわけでもなく、そうしたいがために。

しかし花は、ミツバチや蝶には栄養を与え、
僕ら人間には感動を与えてくれています。

同じく、ミツバチもただ自分がそうしたいがために、
花から花へと渡り歩いて蜜をかき集めます。

しかし、ミツバチがそうしているうちに花粉を運び、
本人はそうとも知らずに受粉の手伝いをしています。

そうやって花は実を結び、生命は循環しているのです。

自然に振舞うこと(自分の利益)が、
他者の利益になっているよい例です。

自然を見渡せば、このような例はいくらでも見つかります。

足るを知る

僕ら人間は、脳が発達したことで得た恩恵と弊害を、
同時に保持してしまっているのかも知れません。

・着飾れば評価してくれる
・好意を伝えれば返してくれる
・無理をしてでも見た目にこだわる

モテるための努力、愛されるための努力が、
欠乏感を増長させるきっかけになっていたら、、、

ちょっと悲しいことです。

まずは自分で自分を認めてあげられたらいいですよね。

・心からワクワクすることにチャレンジしてみる
・自分の弱いところをありのまま認める
・鏡の中の自分に「愛してる」と言ってあげる
・できるだけ肩の力を抜いて自然体でいる

このように「足りてる思考」を身につけるのが、
幸せな恋愛への近道だったりするものです。

そして、「足りてる思考」で幸せな気分なときに、
相手に心からの愛情を伝えてあげてください。

きっとすんなり気持ちが伝わることでしょう。

「足りてる思考」を身につけて、自然体のあなたのままで、
すんなり告白を成功させたいのならこちらをどうぞ。

「足るを知る者は富む」
           老子

今回も参考になることがあればうれしいです。

ではでは。

まついゆうへい

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ