「足りてる思考」のススメ

imagesこんにちは、まついゆうへいです。

少し前までの僕は、少しでも気に入らないことがあると、
すぐにネガティブな発言をしてしまうタイプでした。

「類は友を呼ぶ」といいますが、やはりネガティブだった頃は、
精神的に病んだ後輩ができたりマイナス思考な恋人ができたりと、
僕と似た波長の人たちに囲まれていました。

恐怖に囚われる「足りない思考」

その頃は、とにかく「足りない思考」だったと思います。

たとえば、コップに大好きなコーラが半分入っていても、
「残り半分しかない!」と足りないことに注目していました。

しかし、周りの幸せそうな人や僕の二倍の給料を得ている人たちは、
どこからどう見ても「足りない思考」はしておらず、
むしろ「足りてる思考」をしている人ばかりでした。

彼らはたいてい、コップに半分コーラが入っていれば、
「半分もある!」と足りていることに注目できる人たちでした。

同僚のトップセールスだった彼らは、
僕が「断られたらどうしよう?」と躊躇しているところでも、
なんなく行動する”強さ”を持っていたように感じました。

しかし、今ならわかるのですが、
それは強さでもなんでもなかったのです。

「足りない思考」に囚われていた僕が、
恐怖や不安に足をすくわれていたときも、
彼らは恐怖など感じていなかったのです。

ただ単に、淡々と「できること」をこなしていただけなのです。

「足りてる思考」の3つのメリットとは

恋愛でも、ネガティブな人に惹かれる人はそういません。

いるとしたら似たもの同士、
やはりネガティブな人です。

ネガティブな人と過ごしてみるとわかると思いますが、
彼らの愚痴を聞いているだけで疲れてしまいます。

しかも、そういう人にこちらが幸せそうなそぶりを見せるものなら、
表面上は応援してくれてるのに、裏では妬んでいたりします。

これは僕がそうだったからわかるんですけど、、、

友達ならまだしも、恋人が愚痴っぽかったり、
上司の悪口ばかり、他人の至らない点ばかり指摘してたら、
それをそばで聞いているこちらは居心地がよくありません。

この心理メカニズムは近々お話しする予定ですが、
せっかくならポジティブな恋人が欲しいと思います。

それならば、「足りてる思考」をお奨めしています。

「足りてる思考」ができると、
いくつかメリットがあります。

1、同じ状況でも幸せでいられる

たとえば「足りない思考」の人は、恋人が遅刻すると、
遅刻したことにネチネチこだわって相手を責めます。

「なんで遅刻したの?愛してくれてるなら時間を守ってよ!」

まあ、正論なんでしょうが、こうやって責めてしまうと、
せっかくのデートも楽しく過ごせませんよね。

そもそも、本当に愛していないのなら、
遅刻して咎められるくらいなら来ませんよね。

それなのに、「遅刻=愛されていない」と解釈して、
相手を責めると同時に、自分を苦しめてしまいます。

一方、「足りてる思考」の人ならば、こうやって解釈します。

「心配してたんだよ?とにかく無事に来てくれて良かった!」

すると、遅刻したことに引け目を感じていた恋人も、
こうやって出迎えてくれたら、こちらの愛情を感じて、
より愛しく感じてくれるものです。

きっとその夜は、熱いひとときを過ごせるでしょう。

このように、同じ状況でも「足りてる思考」なら幸せでいられます。

2、ポジティブな恋人ができやすい

ネガティブな人はネガティブな人を引き寄せあうように、
ポジティブな人はポジティブな人を引き寄せあいます。

マザーテレサやイエスキリストほどの聖人君子でもない限り、
ポジティブな人はネガティブな人を避ける傾向があります。

なぜなら、ネガティブな人といると疲れてしまうからです。
自分の大切なエネルギーを吸われてしまうからです。

エネルギーを一方的に吸われるくらいなら、
ポジティブな人と過ごしてエネルギーを与え合うほうが、
張りが生まれて生き生き過ごせることを知っています。

あくまで好みの問題なのですが、もしポジティブで
いつでも笑顔で受け止めてくれる恋人が欲しいのなら、
僕らも「足りてる思考」を習慣にしなければいけません。

3、葛藤がなくなり簡単に行動に移せる

「足りてる思考」が習慣になると、
すべての経験に意味があるということが、
なんとなく腑に落ちてくるようになります。

すると、失敗や拒否は恐れるものではなく、
学びが得られるチャンスだとポジティブに
解釈できるようになります。

もちろんとんでもなく不幸なことが起きたら、
「この経験にどんな意味があるのか?」なんて
理性ではすべて理解できないこともあります。

しかし、「まあ、何か意味があるんだろうな」と思えば、
どんな困難も難なく乗り越えることができるようになります。

むしろ、「この難題をどうやって乗り越えてやろうか!」と、
前向きにチャレンジする意欲さえ湧いてくるほどです。

今でこそわかります。

営業マンだった頃、僕が断られる恐怖で足がすくんでいたときも、
トップセールスの彼らが平気な顔して営業できていたのは、
「足りてる思考≒何とかなるっしょ」という楽観思考が原因でした。

恋愛でも「自分にふさわしい恋人は必ずいる」と確信できていれば、
告白して断られようがあまり気にならなくなっていきます。

ですから、どんどんアプローチできるようになるし、
当たり前ですがアプローチを増やしていくほど、
好みのタイプが振り向いてくれる可能性が高まります。

そうやって、断られることに対する恐怖を克服できれば、
好きな人の前でも臆せずに振舞えるようにもなります。

もちろん、わざわざ振られ続ける経験を積む必要はありませんが、、、

逆に「この人を逃したら、次のチャンスはない」と思ってしまうと、
失う恐怖がとんでもなく大きくなりますよね。

このように、「足りてる思考」を習慣にできれば、
結構大きなメリットを享受できるようになります。

そこで次回は、「足りてる思考」の身につけ方をお話しますね。

まついゆうへい

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ