生きる理由、答えられますか?恋愛テクニックの身につけ方

生きるこんにちは、まついです。

前回、アンケートにご協力いただいた方、
誠にありがとうございました。

まだまだ、ご意見を受け付けていますから、
あなたのご意見を恋愛講座の参考にさせてください。

では、はじめます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

目次
1、「汝、自身を知れ」
2、恋愛テクニックの身につけ方
3、行動力を高める方法

>>「8つの恋愛神話」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、「汝、自身を知れ」

さて、前回の続きということで、
4つのスキルの身につけ方をお話したいと思います。

その前に、忠告しておきます。

どのスキルを身につけるときにも共通しているのは、
あなた自身と向き合う地味な作業だということです。

「一瞬で好きにさせる」
「魔法のようなテクニック」
「あなたは何もしなくていい」

、、、この際はっきり伝えますが、
そんな魔法なんてありませんから。

もし、夢を抱いて様々なノウハウを追っていたのなら、
夢を壊してしまったことをここでお詫びします。

しかし、ここで一度目を覚ましましょう。

そんな耳障りのいい謳い文句で、
わけもわからないものを売りつけてくる人は”偽者”です。

汝、自身を知れ

これは映画「マトリックス」で主人公ネオが、
オラクルという預言者に会いに行ったとき、
部屋の入り口に掲げてあった言葉です。

元を辿れば、4500年以上前の古代ギリシャ文明、
アポロン神殿の入り口に掲げてあった言葉です。

逆に「人を操作せよ」なんて言葉は、
古代遺跡や聖典のどこにも書かれていません。

それを今一度、胸に刻んでください。

2、恋愛テクニックの身につけ方

では、テクニックを身につける方法からです。

テクニックは、大きく分けて以下の二つ。

1)トランス状態に導くこと
2)トランス状態を相手と共有すること

簡単に言うとこれだけです。

トランス状態というのは、
脳のちょっとした混乱状態です。

この混乱状態を相手と共有すると、
恋愛に発展する可能性が高まります。

有名なのが「ストックホルム症候群」です。

スウェーデンのストックホルムで銀行強盗があり、
そこでトランス状態を共有した犯人と人質が、
事件ののち結婚した、という事例です。

詳しくはこちらにブログ記事にしてあります。

たとえば、それほど好きでもなかったのに、
何か困難なことを一緒に成し遂げたあと、
相手に親近感が湧いたことありませんか?

人はちょっとした興奮状態を、
異性と共有すると恋に落ちます。

それを恋愛にも応用しましょう。

ですから、テクニックを身につけるには、まずは、
あなたが興奮状態になる瞬間を考えればいいのです。

たとえば、アトラクションに乗ったとき、
カラオケで歌ったとき、ホラー映画を観たとき、
誰かとケンカしたとき、運動をしたとき、、、

こういう瞬間を、意図的に作ればいいんですね。

これからは、あなたが興奮した瞬間をすべて、
何かにメモしておくといいかも知れませんね。

そして、その瞬間を好きな人と共有する方法を考えましょう。

もちろん、相手と時と場合によって使える手段は違うので、
巷の型にはまった方法ではうまくいかないことがあるので、
その点だけはご注意あれ。

3、行動力を高める方法

では次に、行動力の高め方をご紹介しましょう。

ところで、あなたが何か行動に移すときは、
必ずそれが「できる」と知っているからです。

「自転車に乗ることができる」
「腕を挙げることができる」
「通勤できる」

ちなみに、↑のようなことなら、
何も考えずにできますよね?

しかも、一回、二回ミスしたところで、
何のダメージもなくもう一度チャレンジできるはずです。

(というか、ミスすらしないと思いますが、、、)

では、逆のケース考えましょう。

「好きな人をデートに誘えない」
「好きな人に告白できない」
「好きな人の前で素直になれない」

これらは「できない」と思っているため、
チャレンジすらしません。

仮にチャレンジしたとしても、たった一回、二回のミスで
「できない」という思いが強化され、すぐ諦めてしまいます。

つまり、行動に起こすためには、

「私は○○できる」
~~~~~~~~~~~~~~

という思いや信念を育てる必要があるのです。

そのためには、
自転車に乗る練習をしたときのように、
ちょっとずつ脳と身体に感覚を覚えさせ、
「できる」ことを実感する必要があります。

要は、繰り返しの練習が必要です。

あなたが自転車に乗るときに、
一回、二回ミスしたところで諦めず、
何度も何度もチャレンジしたように、
恋愛でも場数を踏むことが大切です。

しかし、信念を書き換えるのに必ずしも、
あえて進んで失敗する必要はありません。

なぜなら、信念の書き換えの方法は色々あるからです。

たとえば、、、

・実際に行動してフィードバックを得る
・書籍やオーディオブックで正しい知識を脳に刷り込む
・お手本となる人の真似をする

という方法が考えられます。

この中でも、もっともお手軽なのが、
書籍やオーディオブックで知識を刷り込むことです。

というのも、行動には失敗がつきもので、
その失敗が怖いからわかっていても行動できないし、
そもそも手本となる人が近くにいることが稀だからです。

ですが、ここで僕らが陥りがちな落とし穴があります。

それは、不正確な情報をインプットしてしまうことです。

間違った知識が「当たり前」になると、
同じミスを何度も繰り返してしまいます。

それも、「何が」間違っているのかさえ、
なかなか気づくことができないままに、、、

このことは↓のレポートで、
「一度、常識を捨ててみては?」
と提案した点とつながってきます。

>>「8つの恋愛神話」

もし、あなたが今までインプットしてきた
恋愛に関する知識が正しいとすれば、
その通りに行動すれば、あなたが今、
恋愛の悩みを抱えることがなかったはずです。

しかし、何かしら悩みを抱えているから、
この恋愛講座を今、読んでいる、、、

つまりあなたは、今まで「恋愛神話」を
鵜呑みにしてきた可能性があるのです。

もちろん、すべての常識を捨てろというわけではなく、
今までの「恋愛」に関する知識をいったん脇に置いて、
新しい考えも受け入れてみる姿勢が大切だという提案です。

ということで、今回のワークをしてみましょう。

<ワーク>

今、あなたが仕入れている情報で、
本質を突いていないものの購読をやめること。

メールマガジンかも知れません。それは雑誌やテレビかも知れませんし、

とにかく、「あなたのためになる考え」だけを、
集中してインプットすることを意識してください。

今回のワークは即効性はないかも知れませんが、
その効果は保証しますよ。

では、また次回お会いしましょう。

まついゆうへい

ps

「汝、自身を知れ」に関連して、
ちょっと考えてみて欲しいのですが、、、

「あなたは何のために生きていますか?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この質問の答えが自分の中で明確になると、
恋愛もうまくいくようになりますので、
ちょっとだけ考えてみてくださいね。

ではでは。

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ