最大のリスクとは?4つの恋愛スキルのメリット

こんにちは、まついです。リスク

前回、最後に紹介した4コマ漫画のオチ、
わかりましたか?

答えを送ってもらった結果を見てみると、
正解だった人も「わからない」って人もいました。

割合としたら半々くらいでしたね。

ただ、ここで大事なのは、
たとえ「わからない」でもいいので、
自分で考え、行動した人がいるということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

考えたけど、答えを送らなかった、、、

と言う人は、恋愛でも頭でっかちになって、
なかなか行動に移せてなかったりしませんか?

というのも、かつての僕がそうだったからわかるのですが、、、

この恋愛講座は、
あなたの総合力を鍛える目的がありますので、
ときどきワークを設けることもあります。

ですから、あなた自身のためにも、
ワークには積極的に取り組んでみてください。

誰かが行動をためらっているうちに、
一方で確実に行動を起こしている人もいます。

みすみす指をくわえているだけでは、
ライバルに先を越されかねません。

ご注意ください。

さて、恋愛に必要なスキルとは、
次の4つのことだといいました。

1)テクニック
2)行動力
3)観察力
4)ステータス

では今回は、各スキルについて、
もう一歩踏み込んだお話をしましょう。

では、はじめます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

1、最大のリスクは「何もしないこと」
2、イイ人止まりで終わらないために、、、

参考PDF「8つの恋愛神話」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、最大のリスクは「何もしないこと」

なぜ、4つのスキルのバランスが大切なのか?

それは、どれか一つ欠けていても、
あなたの望みが叶わないからです。

それぞれ説明していきますね。

まずは「見えるスキル」についてです。

1)テクニックが欠けていると、、、
十分な魅力があるのに、直球しか投げられない人になります。

こういう人は、自分の魅力を演出することも出来ず、
何歳になっても恋で主導権をとることができません。

なんだかんだ、最終的には相手に振り回されます。

もちろん、素直な人には独特の魅力がありますが、
自分の魅力を正しく相手に伝えるためには、
いくつかのテクニックを使う方が効率的です。

というのも、あなたが使っているパソコンや携帯電話も、
あなたが食べているお菓子やファーストフードも、
手元にくるまでにいくつもテクニックを使っているからです。

たとえばCMひとつとっても、
Mのマークや白い犬でブランドイメージを印象づけたり、
より魅力的に見えるように商品を映し出しています。

お店に行けば、どんなささいな商品だって、
売り上げが最大化される展示がなされています。

コンビニの雑誌コーナーだって、
立ち読み客を「社会的証明」として利用するため、
店舗の顔となるポジションに鎮座しているのです。

ちなみに、社会的証明とは、
他人がやっていることが正しく見える心理です。

(たまにCMや広告と、現品とのギャップに驚くことがありますが、
やりすぎると受け取る人によっては詐欺扱いされかねません、、、)

あなたが普段使っているもの、食べているものでさえ、
非常に練られたマーケティング戦略が基盤にあります。

だからといって、CMや広告を批判的に捉えるのではなく、
「そのおかげで、この商品に出会えた」と考えることです。

恋愛でも同じことが言えます。

あなたが適切なタイミングでテクニックを使えば、
相手に心理的な負担を与えずに済むからです。

心理テクニックとは、心理的抵抗を無くすために使う。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このマインドセットを持つようにしてください。

そのためには、何も”四十八手”も覚える必要はありません。

というのも、相手目線に立った行動をすれば、
自然とプラスの心理効果を与えられるからです。

適切なテクニックを多くても10個程度、
いつでも使えるようにしてればOKです。

くれぐれも、心理操作しようという気は起こさないように。

さもなくば、痛いしっぺ返しを喰らうことになります。

ここでは、詳しくそのメカニズムを述べませんが、
本当かどうか疑うのなら試してみるといいと思います。

ただし、僕はお勧めしませんが、、、

そして、2)行動力が欠けてしまうと、、、
決定的な場面であなたの想いを伝えられません。

改めて述べる必要はありませんが、
何か結果を得るには行動しなければなりません。

いくら魔法のようなテクニックを覚えても、
使わなければ意味がありません。

ただし、十分な行動力があれば、
魔法のテクニックなど要らないことに気づきます。

なぜなら、何かしら行動することができれば、
そこからフィードバックが得られるからです。

たとえ表面上は「失敗」に見えることからでも、
必ず何らかのデータは取れるものです。

行き当たりばったりに告白してみた
→ダメだった
→じゃあ、次はもっと戦略的に告白してみよう

大抵の人は、「ダメだった」で思考停止してしまい、
せっかくのデータを次に生かすことが出来ていません。

ですから、行動してフィードバックを得ることが当たり前になると、
それだけでライバルより一歩も二歩も、抜きん出るようになります。

今から20年後には、
あなたは何をやらなかったかを、
何をやったかよりも後悔するようになる

マーク・トウェイン(「トム・ソーヤーの冒険」の著者)

2、イイ人止まりで終わらないために、、、

そして引き続き、「見えないスキル」についてです。

もしあなたに3)観察力が欠けてしまうと、、、
空気が読めず、告白のチャンスを逃してしまいます。

というのも、相手が告白を受け入れる心の準備ができていないと、
どんなにイカシタ(死語?)口説き文句を放っても、
決して相手の心には響かないからです。

観察力がなければ、どんな大仰なテクニックも死にますが、
逆に観察力があれば、どんなささいなテクニックも生きます。

そもそもコミュニケーションの基本は、「相手ありき」です。

相手の心理状況がつかめずに闇雲に告白しても、
それではあなたの自己満足で終わってしまいます。

もちろん、僕は自己満足は否定しません。

それは、あなたの人生ですから、
肝心のあなたが満足できなければ、
生きる喜びが半減してしまうからです。

しかし、「相手ありき」を無視した告白で玉砕することは、
おそらくあなたの望むところではないでしょう。

ですから、あなたも満足、相手も満足、
そんなWIN‐WINの結果を得られるように、
僕らには観察力が必要になってくるのです。

そして最後に、4)ステータスが欠けてしまうと、、、
あなたは相手に振り回される恋愛を余儀なくされます。

ステータスとは、魅力レベルのことです。

・相手からメールが来ると浮かれてすぐ返信する
・しかも、感情が高ぶったまました返信が変な内容だった
・相手の言うことを無条件にすべてYESと答えてしまう
・必要以上に下手に出てしまう
・いつもなぜか友達止まり、イイ人止まり
・告白しても、肩透かしにあってしまう、はぐらかされる

僕のように、あなたにもこういう経験があるとしたら、
それは、あなたが相手よりステータスで劣っていたのです。

もしも、どれか一つでも身に覚えがあったら、
テクニックよりもステータスを高めてください。

なぜなら、ステータスがすべてだからです。

もう一度いいます。

恋愛において、ステータスがすべてです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ステータスという土台がなければ、
どんな家(ノウハウ)も建ちません。

さて、ここまでいかがでしょうか?

どれかピンと来るスキルはありましたか?

今はあなたに足りないスキルに集中して、
重点的に高めるようにしていきましょう。

ちなみに、各スキルの高め方は、
次回以降に紹介していきますね。

さてさて、今回はお知らせがあります。

近い将来、あなたが4つのスキルを身につけたら、
「付き合おっか?」の一言だけで告白は成功します。

観察力によって適切なタイミングを見計らって、
適切なテクニックを使って、できることを全力でやる。

そして、ステータスも十分高めた上で告白すれば、
ごく当たり前の結果といえます。

しかし今はまだ、その姿をうまくイメージできないかも知れません。

ですから、好きな相手に告白するまでに”必須の5ステップ”を、
音声として15分弱語ってみました。(レジュメ付きです)

付き合うことを”前提”にした状態で告白できるように、
第一歩として、この音声を参考にしてみてください。

ちなみになんですが、今後お届けする
講座内容の参考にさせてもらうために、
アンケートを設けさせてもらっています。

(アンケート結果は僕も参考にするので、
答えていただけると大変うれしく思います)

ですから、アンケートに答えていただくお礼として、
この音声講義をプレゼントさせていただきますね。

↓↓↓

、、、プレゼントは恋愛講座にて配布中です。

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ