聴覚タイプってこんな人【NLP】

前回は感覚タイプの視覚編ということで、
視覚タイプの特徴、見抜き方をご紹介しました。

今回は、視覚・聴覚・体感覚のうちの、
聴覚タイプを中心にご紹介したいと思います。

聴覚タイプの特徴とは?

聴覚タイプは、に心を揺すぶられます。

ただし、自分にとって心地よい音でなければ心を惹かれませんが。

会話が好きで、表情も豊かです。

なめらか声質で抑揚のあるしゃべり方をする方が多いです。

話すスピードは、視覚タイプよりややゆったり、
そして、次回ご紹介する体感覚タイプよりは早いくらい。

外見も、きちんとした視覚タイプと砕けた体感覚タイプの中間くらいです。

ザ・心理テクニック

相手のよく使う言葉がタイプを見分ける際のヒントになります。

「エネルギーの法則」無料講座

聴覚タイプの好む言葉は以下のとおり。

知る 話す 聞く 電話する 鳴る 議論する 耳に入る 尋ねる 話し方
言葉にならない 告げる 音色 調子を合わせる 前代未聞 つぶやく 沈黙

声や音やリズム、耳に関する単語がポイントです。



コメント

このページの先頭へ