視覚タイプってこんな人【NLP】

前回は、感覚タイプの導入編ということで
NLPによる視覚聴覚体感覚の3タイプをご紹介しました。

今回は、視覚・聴覚・体感覚のうちの
視覚タイプを中心にご紹介したいと思います。

視覚タイプの特徴とは

視覚タイプは、物事がどんなふうに「見えるか」に関心を持ちます。

頭にぱっとイメージを浮かべて考えるため、
思考とおしゃべりのスピードが速い人が多いのです。

もしかしたら、抑揚がない事務的なしゃべり方をする人も多いのでは。

また、外見にはとても気を配り、
立ち居振る舞いも服装も清潔でスマートさを求めます。

ザ・心理テクニック

よく使う言葉が感覚タイプを見分ける際のヒントになります。

視覚タイプの好む言葉は以下のとおり。

分析する 見える 明るい 輝く 目立つ くもった 観察する 気づく
明白な 見解 注目する 見つめる 眺める 心の目 クローズアップ 

「エネルギーの法則」無料講座


コメント

このページの先頭へ