あなたに彼女ができない理由

どうも、まついです。

感情に支配されて、
すぐ感情的になる人がいますが、
人間にとって感情はツールです。

特に、恐怖や怒りは松果体から発せられる、
危険を知らせるアラームにすぎません。

もちろん、ツールですから、
感情を味わいたいときは
心ゆくまで味わえばいいのです。

ただ、感情を支配できずに、
感情に支配されて行動すらままならないと、
いつまで経っても恋人なんてできませんよね。

今日は、感情を支配する方法を紹介するので、
もしあなたが、不安や恐怖に足をすくわれ
最初の一歩を踏み出せないことがあるなら、
ぜひ参考にしてみてください。

では、はじめます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

1、あなたに彼女ができない理由
2、感情を支配する方法
3、今日のまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、あなたに彼女ができない理由

あなたに彼女ができない理由。

1)今は彼女がいらない
2)自分にふさわしい女がいない
3)ステータスが彼女より劣っている
4)アプローチの仕方が分からない
5)勇気が湧かずに行動できない

あなたが強がってない限り、
3)から5)が主な原因かなぁと思います。

3)と4)なら、恋愛講座を読んでくれれば、
光明が見えてくるんじゃないかと思うんですが、
5)行動できない、は、かなり深刻な問題です。

勇者も最初の一歩を踏み出すからこそ、
はぐれメタルを倒してレベルアップしたり、
武器を新調して攻撃力をアップできますが、

「竜王怖いよ~もう、世界平和なんてくそくらえだ!」

って恐怖に縛られて身動きがとれなければ、
いつまでも竜王を倒せないですよね。

逆に言えば、最初の一歩さえ踏み出せれば、
数ターンかかってスライムを倒してた少年も、
世界を恐怖に陥れる竜王を倒せるようになるんです。

では、見習い勇者としてあなたが第一歩を
踏み出すには、どうすればいいのでしょうか?

2、感情を支配する方法

僕は、飛び込み営業をしていたことがあるんですが、
やっぱり最初は恐怖や不安で足が動きませんでした。

後になって思えば、
このときの恐怖や不安は、10代の頃、
「告白して振られたらどうしよう…」って、
足がすくんでいたときと同じ現象でした。

当時の僕に巣食っていた感情は…

断りや拒絶に対する恐怖。
未来に対する不安。
過去に対する後悔。
ライバルに対する嫉妬。
否定されることに対する喪失感。

これらの負の感情が入り混じったときは、
行動すらできずにいたのでした。

人間は感情によって行動が起きてくるから、
振り返ってみても行動できなくて当然です。

でも、フルコミッションだったので、
生活のためにも行動しなくちゃいけません。

そこで僕は、いくつかのセルフヘルプを試すことで、
次第に感情をコントロールできるようになったのです。

それからというもの、
次第に営業成績も安定しはじめ、
ついでに女性も怖くなくなりました。

今では、断られるのになんの恐怖もないですからね。

もちろん、不感症になってしまったのではなく、
「相手も怖いから断るんだ」と達観したからです。

突然、知らない人が声を掛けてきたら、
僕らのように相手だって怖いんです。

その恐怖を取り除いてあげるための営業トークだったり、
恋愛テクニックだったりするワケなんですね。

ちなみに、そのとき効果があったセルフヘルプの手法は、
呼吸を観察する瞑想と、過去の自分へのアドバイスです。

せっかくなので順番に紹介しましょう。

まず、呼吸を観察する瞑想。

目を閉じリラックスして座ります。

溢れてくる思考(頭の中の言葉やイメージ)は
そのまま受け流しながら、呼吸に意識を集中します。

カンタンに言うとそれだけ。

毎日10分。
寝起きか就寝前がベストです。

この瞑想を通して「今」に集中し、
思考を受け流す訓練が出来るので、
結果として、過去の後悔や未来の不安を
自然と手放すことができるようになります。

ただ、効果が現れるまで結構時間がかかります。

「ヴィパッサナー瞑想」で検索すると、
アマゾンでいくつかヒットしますんで、
興味があればカンタンな入門書を入手しても良いかと。

んで、次に過去の自分へのアドバイス。

これはオリジナルのつもりだったんですが、
後になって何かの本で見かけた気もします。

これもカンタンです。

どうしても手詰まり感を感じた過去を思い出します。

たとえば、
就活がうまくいかず不安で堪らなかったときや、
彼女に振られて落ち込んでいたときなど。

人生詰んだかも、って瞬間がベストです。

とてつもなく凹んでいた過去の自分に、
今の自分の問題解決した視点から
アドバイスを送ってあげてください。

別のシーンでもアドバイスしてあげてください。

つまり、今、あなたが不安を抱えていたとしても、
たとえ、今が人生のどん底だと感じていたとしても、
今も未来のあなたがアドバイスをくれていることになります。

マイナス思考にとらわれていると、
どうしても味方がいない錯覚になるものです。

でも、未来の問題解決している自分が、
今のあなたへアドバイスをしてくれているとしたら…?

これ以上ない最高のアドバイザーですよね。

そう思うと、ちょっと安心しませんか?

そして最後に”おまけ”ですが、
僕が一番オススメしている現状打破の方法。

それは、「敢えて突っ込んでみる」です。
まあ、元も子もないんですけどね笑

でも実は、恐怖ってウソっぱちなんですよ。

幻想です。

試しに、
怖いと思っていることに
突っ込んでみてください。

死にませんから。

それに、行動してみれば恐怖だと思っていたことが、
それほど怖い経験じゃないことに気づくはずです。

逆説的ですが、恐怖に突っ込んだ瞬間、
あなたの中の恐怖は消え去ります。

影に光を当てたら影がなくなるように、
恐怖に意識を合わせると恐怖は雲散霧消します。

それに、恐怖だと思っていることを避けていても、
それは単なる問題の先送りだと気づくはずです。

なぜなら、同じ状況が訪れたら、
再び恐怖に怯えることになるからです。

「目の前にやってきた災難をつらいからといって逃げても、
 それは、いつまでも自分を追っかけてくる。
 しかし、それを乗り越えたときに、人間は体も心も強くなれる」
               (水泳背泳ぎ金メダリスト 鈴木大地)

瞑想と過去の自分へのアドバイス、
この二つをぜひ試してみてください。

そして、人や環境や過去の自分のせいにせず、
感情を支配し”今のあなた”を生きていきましょう。

パワーを持つのは、
他人や過去や未来のあなたではなく、
”今のあなた”にほかなりませんから。

さあ、あなただけの冒険をはじめてみませんか?

ただ、行動ができても”的外れ”だったら、
その行動も意味がありません。

詳しい恋愛ノウハウは恋愛講座でお話しています。

3、今日のまとめ

・最初の一歩を踏み出しスライムを倒さなければ、
 到底、竜王なんて倒せない
・行動できないときは、負の感情に支配されている
・感情は訓練しだいで意識で支配できる
・恐怖そのものは、実は恐怖ではない
 あなたの中で作り出されたリアルな幻想である

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ