さう脳ってこんな人【うさ脳】

前回は、うさ脳編ということで、
うさ脳の方の思考パターン・行動パターンをお話しました。

今回はさう脳についてのお話です。

さう脳とは…

インプットを左脳、アウトプットを右脳で行う人を指します。

復習ですが…

インプット脳が左脳の人の大まかな傾向は―

・指を組むと右の親指が上になる(左の親指が下)
・論理的・言語的に情報を受け取る
・利己的な判断がわりと強い
・自然美よりも人工美(建造物、建築物など)に関心を持つ
・相手の発した言葉の裏を読む人が多い
・赤ちゃんや動物が苦手、あるいは好きでも積極的にはふれない

そして、アウトプットが左脳の人の大まかな傾向は―

・腕を組むと左腕が上になる(右腕が下)
・第一印象は活発あるいは明るい印象を与える
・直感的・抽象的な言葉づかいが多い
・ながら作業が得意
・相手に合わせた対応ができる
・初対面で打ち解けるまでが早い

でした。

人を動かす策士

さう脳の人の特徴は―

「エネルギーの法則」無料講座

・状況を客観的に把握し空気や相手のキャラクターを分析する
・その上で相手の感情に響く発言、行動をとることができる
・つまり、状況をドライに分析し相手にはウェットに対応できる策士
コミュニケーション能力が高いため八方美人に見られがち
・人付き合いは常に適度な距離感を保つ
・物事の裏の裏まで知りたがるため、世間体や他人の評価を気にしがち
・自ら矢面に立つのは好きではないが、参謀役として実権を握るタイプ
・他のタイプと比べ、お金の量とテンションが比例しがち
・仕事においても恋愛においても負ける戦はそもそもしない

ザ・心理テクニック

見抜くには、単純に指と腕を組んでもらうのが一番はやくて正確。

あなたの周りのモテモテで仕事も要領よくこなすあの人は、
もしかしたらさう脳かも。



コメント

このページの先頭へ