恋愛における”戦略と戦術”

どうも、まついです。

催眠テクニックを使えば、
彼女の気持ちを惹きつけることはいともカンタンです。

一度身につけた恋愛スキルは、
一生廃れることのないあなたの財産になりますしね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

1、湘北高校の強みと弱み
2、「全国制覇」
3、今日のまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、湘北高校の強みと弱み

↑で”戦略”と”戦術”という言葉を出しましたが、
恋愛でこの2つを意識している人はほとんどいません。

これは、とても残念なことです。

なぜなら、”戦略”と”戦術”の違いを理解すれば、
あなたの心理的負担が、今までの何倍も軽くなるからです。

無駄なことにエネルギーを使う必要もなくなりますしね。

だから、今日はこの2つの違いを紹介します。

たとえば、スポーツで言うと、
戦略とはゲームプランの”大枠”を指します。

漫画「スラムダンク」は知ってますか?

湘北高校なら、守りはマンツーマンディフェンス(確か)、
攻めはカウンターによる速攻攻撃。

スタメンは、花道、流川、ゴリ、リョータ、ミッチー。

交代要員は、メガネ君、ヤス、角、潮田と、
イマイチぱっとしません。

これが戦略です。

このように、戦略とは
チーム全体としての戦いの基本方針です。

一方、戦術とは、戦略に合わせた”個々の役割分担”です。

花道は速攻とリバウンドを、ゴリはゴール下を得意とし、
流川なら個人技によるドリブル突破、リョータならパスセンスと素早さ、
ミッチーなら3ポイントシュートを得意としています。

ここで、湘北高校の戦略に彼らの持ち味(戦術)を適合させると―

花道とゴリがゴール下でリバウンドを制してボールを奪い、
ポイントガードのリョータにパスをつなぎます。

その間、花道と流川が持ち前のダッシュで相手ゴールに迫り、
リョータの状況判断によって、どちらかにロングパスをつなぎます。

もしここで、花道と流川へのパスが読まれていた場合、
全中MVPのミッチーにパスを回し、ロングレンジから射抜く―

これが、湘北高校の”戦略”と”戦術”です。

スタメン5人にとって、この戦略と戦術がかみ合っていたので、
日本一の山王高校に奇跡的に勝つこともできたし、
逆に言えば、スタメンが一人でも欠けてしまうと
どうしても苦戦を強いられる不安定なチームでもありました。

ちなみに、ずばり選手層の薄さを、
綾南高校バスケ部監督の田岡茂一に指摘されています。

せめて交代要員に、守備に定評のある池上か、
安定感のある植草、あるいは人一倍負けん気の強い越野の
いずれか一人でもいたら、間違いなく湘北が最強だったことでしょう…

もとい―

実は、戦略と戦術の大切さは恋愛にも言えます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

恋愛における戦略とは、
「恋愛の3ステップ」に集約されます。

ステップ1 出会い
ステップ2 信頼関係
ステップ3 付き合い、セックス

そこで、僕が口を酸っぱくしてまでお勧めしてきた”恋愛戦略”は、
ステップ2を最短で駆け上がるスキルを身につけることです。

なぜなら、信頼関係を築くスキルがあってはじめて、
出会いやセックステクニックが活きてくるからです。

逆に言えば、信頼関係を築くスキルがなければ、
いくら出会いを量産してもなかなか付き合うまでいけないし、
セックスが上手くなったところでセックスのチャンスすら作れません。

それでは、まるでギャンブルです。

そして、モテる男性というのはすべからく、
信頼関係を築くスキルに優れています。

そんな彼らにとっては、恋愛とはギャンブルではなく、
確実にリターンが見込める”投資”なんですね。

だからこそ僕は、この恋愛戦略に合わせた戦術として、
信頼関係を瞬時に築くことができる”催眠テクニック”
あなたにもお勧めしてきたと言うワケです。

ここまでで”戦略があってこそ戦術が活きる”、
ということが、なんとなく伝わったでしょうか?

2、「全国制覇」

そして実は、”戦略から戦術を編み出す”ためには、
”マインドセット”が必要になってきます。

ここで、湘北高校におけるマインドセットとは、
ゴリが兼ねてから掲げていた「全国制覇」です。

「全国制覇」という最終目的のために、
戦略(ゲームプラン)を練り、戦術(個の強み)を磨いてきたのでした。

これを恋愛に置き換えてみると、

「最愛のパートナーと付き合う」

というのが、マインドセット(最終目的)になります。

ちなみに、マインドセットと戦略と戦術の違いは、
家造りがイメージしやすいかと思います。

平らに整備された土地がマインドセット、
家の基礎、骨組み、間取りが戦略、
そして、家具や家電の配置が戦術です。

100平米の土地に、300平米の家が建たないように、
4畳半の部屋に50インチテレビが不釣合いなように、
マインドセット以上の戦略はありえず、戦略以上の戦術は不自然です。

つまり、何が言いたいのかというと―

これまで、戦術(催眠テクニック)を中心にお伝えしてきましたが、
戦術を使いこなすためにも、戦略とマインドセットも学びましょう。

すると、催眠テクニックの効果的な使い方が分かるようになり、
無意識に効くセリフや視線、しぐさが自然に使えるようになります。

3、今日のまとめ

・戦術は戦略があってこそ活きる
・戦略はマインドセットがあってこそ活きる
・植草は地味だがいい選手

※この記事は恋愛講座を一部抜粋したものです。恋愛講座はこちらから購読できます。

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ