”持たざる者”の末路

どうも、まついです。

前回は、
「催眠テクニックの真実」
をご紹介しました。

さてさて、”まばたきを同調するテクニック”は使ってますか?

催眠テクニックに限ったことじゃありませんが、
何でも少しでも早く行動に移したほうが、
使いこなせるようになるのが早いですよ。

モテる男はとっくに使ってますし、
ほんと、時間だけは有限ですからね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では、はじめます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目次

1、モテる男とモテナイ君のたった一つの違い
2、それはまるで、ボディブローのように…
3、今日のまとめ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1、モテる男とモテナイ君のたった一つの違い

あなたは世のモテる男とモテナイ君との差って、
考えたことありますか?

「そりゃ、見た目だろ?」

いやいや、街でよく見かける美女と野獣カップルのように、
見た目がフツーでもモテる男はどこにでもいますよ。

モテる男とモテナイ君との差は、たった一つ。

それは―

知っているか知らないかだけ、です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この事実を軽視してるばかりに、
モテナイ街道を突っ走っている人の多いこと。

サラリーマン時代、モテナイ君の代表のような同僚がいました。

彼は、女性との距離感がうまくつかめず、
自意識過剰な発言や場違いな発言をしてばかりでした。

僕じゃなくても、彼が女性にモテナイことは明らかです。

実は、女性にさりげなくモノを頼むときにも、
モテる男というのは一言ひとこと厳選された言葉を使っています。

逆に、モテナイ君は女性の気持ちを知らない、
女性の無意識に響く言葉遣いを知らないばかりに、
”言葉を選ぶ”ことができずいつまでもモテナイままなんですよね。

要するに、誤解を怖れず言えば、
モテナイ君のほとんどは”無知”です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかも、「無知の無知」に甘んじているから、
いつまでも女心も分からず場違いな発言や態度をとって、
彼女をドン引きさせてるんですよ。

知る努力、学ぶ努力を怠っておきながら、

・女にモテナイ
・モトカノが忘れられない
・女に断られるのが怖い
・自信が持てない

なんて友達にグチって事態が好転してたら、
へそで茶が沸きますよ。

そんなんじゃ、モトカノも愛想を尽かすワケですよ。

男の僕から見ても、成長意欲のない人間ほど、
一緒にいてつまらない人はいませんからね。

そうやってモテナイ君に甘んじてる人は、
だんだん男友達も減っていくんだろうなって思います。

だからこそ、何かのご縁でこの講座を読んでくれてるあなたには、
ぜひ、確かな知識を学び続けてもらいたいな、と思っています。

「無知の知」というソクラテスの言葉がありますが、
賢人ソクラテスさえ、自分は無知であると自覚していました。

「自分には学びが必要だ」と覚ったからこそ、
彼は”知の巨人”になったんです。

あなたが”無知”かどうかは分かりませんが、
ぜひ、学び続ける意識を持ってくださいね。

もちろん、こんな偉そうなことをのたまっている僕自身、
まだまだ勉強することばかりなんですけどね。

ですから、共に”進化”していきましょう。

2、それはまるで、ボディブローのように…

では、どんな知識を学べばいいのか?

再三お話してきましたが、
催眠テクニックが一番手っ取り早く、しかも効果的です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

しかも、恋愛だけじゃなく、
すべての人間関係に応用できるのも魅力です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もっと具体的にいえば、
次のような技術、テクニックを学びましょう。

・ダブルバインド
・イエスセット
・ペーシング
・ミラーリング
・チューニング
・バックトラッキング
・リーディング
・キャリブレーション
・状況形成
・認知的不協和
・連合の原理
・アンカリング
・タッチング
・受容と共感
・感覚タイプ
・変性意識(トランス)
・空白理論

and more…

(専門用語ばかりで申し訳ないんですけど、
 説明する側にとって便利だから使われているだけで、
 使う側からしたら名前にこだわる必要はありません )

とりあえずこれくらいにしときますが、
すべてがそれぞれ密接に関わっています。

掛け算のイメージがしっくりきますが、
掛け合わせるほど指数関数的に効果が激増します。

↑のテクニックをすべてマスターできたら、
恋愛のステップ2の「信頼関係」はすぐに築けます。

恋愛の3ステップ

ステップ1 出会い
ステップ2 信頼関係 
ステップ3 付き合い、セックス

それこそ、一段飛ばしで
ステップ1からステップ3へ駆け上がれます。

世のモテる男たちの最大の秘密とは、
出会いが大量なことでもセックスの上手さでもなく、
”ステップ2をいかに素早く駆け上がるか”だったんですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのツールとして、彼らは
催眠テクニックを使っているというワケです。

もちろん、彼らの中には、生まれながらの天性の感覚で
催眠テクニックと知らずに使いこなす猛者もいますが、
すべて後天的に身につけられるスキルです。

泳ぐことや自転車に乗ることのように、
やってみるまではできそうもないと思ってても、
だれでも数ヶ月で第二の天性にすることができますよ。

そして一年も経てば、まるで別人になれます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

…と、今日の講座はすでに長くなっちゃったんで、
↑のテクニックをいくつか複合させた催眠テクニックを
カンタンに紹介しますね。

たとえば、あなたに好きな女性がいるとしましょう。
あなたは彼女を初デートに誘いたい。

そんなときは、
いきなり「今度の土曜日、ご飯いこうよ」なんて聞かず、
まずは、彼女に好きな食べものを聞きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ねぇ、何を食べてるときが一番幸せ?」(連合の原理)

こうやって、彼女に
好きな食べものを思い浮かべてもらいます。

それと同時に、好きなものを食べたときの幸せな記憶を
無意識レベルでイメージさせるのがこの質問の狙いです。

幸せな記憶を思い出しているので、この時点で多少は
断りづらくなっていますが、さらに成功率をあげるために
ダブルバインドという催眠テクニックを使います。

「○○かぁ、すごくおいしいよね」(受容と共感)

「じゃあ、今度の土曜か日曜に、○○を食べに行こうよ。
 あ、それとももっとおいしいもの食べに行く?」(ダブルバインド)

ここで、あなたと食事に行くことに対するイエス・ノーから、
○○を食べに行くか?それとももっとおいしいものを食べに行くか?
の2択にすり替えています。

あなたが彼女に嫌われていない限りは、
これでもそこそこの成功率があるんですが、
これに、もう一度ダブルバインドをプラスましょう。

「でも、せっかくなら安っぽいところじゃイヤだな…」(ダブルバインド)

この最後の一言は、
理性の検閲をすり抜け無意識にアクセスするために
”さらっ”とつぶやく程度のほうが効果的です。

スペースの関係上、理論的背景は説明できませんが、
試しに使ってみてください。

一つひとつは大したことないんですが、
いくつかのテクニックを積み重ねると、
ボクシングのボディブローのようにいきなり効いてきます。

僕は後天的にこういったテクニックを身につけたタイプですが、
細かい催眠テクニックを知ってるか知らないかだけで、
好きな子をデートに誘える確率は、まさに雲泥の差となります。

いきなり「今度、ご飯いこうよ」なんて直球投げて、
断られた挙句へこんでちゃ、もったいないですからね。

というか哀れですからね…

3、今日のまとめ

・モテる男とモテナイ君との違いは”知っているか”どうかだけ
・モテる男とはズバリ”武器(知識)を持つ者”である
・武器を使えば「信頼関係」を素早くスキップできる
・「無知の知」でいると進化し続けられる
・男女ともに進化しない男には魅力を感じない
・催眠テクニックは組み合わせるほど効果が増大する

※恋愛講座はこちらから購読できます。

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ