ささ脳ってこんな人【うさ脳】

前回は、うう脳編ということで、
うう脳の方の思考パターン・行動パターンをお話しました。

さて今回は、ささ脳についてのお話です。

ささ脳とは…

ささ脳とは、インプットもアウトプット左脳で行う人を指します。

インプット脳が左脳の人の大まかな傾向は―

・指を組むと右の親指が上になる(左の親指が下)
・論理的・言語的に情報を受け取る
・利己的な判断がわりと強い
・自然美よりも人工美(建造物、建築物など)に関心を持つ
・相手の発した言葉の裏を読む人が多い
・赤ちゃんや動物が苦手、あるいは好きでも積極的にはふれない

そして、アウトプットが左脳の人の大まかな傾向は―

・腕を組むと右腕が上になる(左腕が下)
・第一印象はクールあるいは大人しい印象を与える
・論理的な言葉遣いが多い
・ながら作業は苦手
・心を許した相手と初対面の相手とでは、対応にかなりギャップがある
・初対面で打ち解けるまでに多少時間がかかる

でした。

完璧主義なアナリストタイプ

そんなささ脳の人の特徴は―

理論的で道筋だったトークが得意
・だから、話のはじめから終わりまでが長くなりがち
・愛想笑いはちょっと苦手なタイプ
・ハウツー本がわりと好き
・完璧主義で周りからしたら潔癖すぎるかも
・情報の収集・分析が得意な物知りさん
・物事の先が読めるために未来を心配しがち
・だから、リスクを何より恐れるタイプ
・倹約が上手で高い買い物には何かと理由づけをする
・慎重な分、一度はまるととことんはまる
・異性にも完璧を求めがち

ザ・心理テクニック

ささ脳を見抜くには、
単純に指と腕を組んでもらうのが一番はやくて正確です。

あなたの周りの冷静沈着なアナリスト(分析家)は、
ひょっとしてささ脳では?



コメント

このページの先頭へ