手のひらで見抜く心理【しぐさで見抜く】

「目は口ほどにモノを言う」ということわざがあるように、
人の心理は目に一番強く出るものです。

しかし、ウソをつくとき、
男性は視線をそらしがちになるのですが、
女性はウソをつくときも視線をそらしません。

たいていの男性は、
女性のウソを見抜くことすらできません。

それほど、女性は心理(本性)を隠すのが上手です。

ですから、女性心理を探って
恋愛で少しでも優位に立ちたい私たち男性陣は、
しぐさや言葉も含めて女性の心理を探るほかありません。

そこで、視線以外に心理がでやすくて
かつ、観察しやすいのが手の動きです。

視線と併せて手の動きも観察する癖をつけると、
より正確に相手の心理を見抜くことができますよ。

手のひらで見抜く心理

二人きりで話しているときに、
相手が手をゆったり広げていたり
手のひらをあなたの方へ向けていたら、
それは、あなたに心を開いてくれている合図です。

あなたも映画で、銃口を突きつけられた主人公が
手のひらを敵に向けながら手を上げている光景を、
一度は観たことがあると思います。

この場合は降参を意味していますが、
同じく手のひらを相手に向ける行為は、
「あなたの味方ですよ(=敵意はありません)」
という合図になります。

これは、犬が忠誠を示すときに、
お腹を見せるのに似ています。

逆に、相手がポケットに手をつっこんだままだったり、
拳を握ってあなたから手のひらを隠したままなら、
残念ながら、あなたに心を開いていない状態といえます。

もしも、知り合ってずいぶん時間が経っているのに、
拳を握ったままあなたと会話する人がいたら、
その人は、猜疑心が強く用心深い人かも知れません。

そんなときは、
聞き上手になる7つのステップを踏んでみましょう。

※参考
>>『聞き上手になる7つの習慣』

聞き上手になることが、
相手の心を開いてラポール(信頼関係)を築く一番の近道です。

ラポールを築く裏ワザ

本来であれば、
あなたを信頼した→あなたに手のひらを見せる
という順序です。

しかし、最初に相手に手のひらを見せてもらうことで、
手のひらをあなたに見せた→あなたを信頼する
と、このように因果を逆転させることもできます。

これは、詳しくは
認知的不協和の合理化という心理で説明できます。

※参考
>>『認知的不協和の合理化とは』

認知的不協和の合理化を利用するなら、
もし、あなたに仲良くなりたい女性がいたら、
「俺、生命線短いんだよね…寿命短いのかな?○○はどう?」
と、このような話を振れば、
彼女はあなたに手のひらを見せてくれるはずです。

すると彼女は、手のひらを見せたあなたに、
多少なりとも親近感が湧いてくることでしょう。

しかも、占いが大好きな女性は多いので、
これを機会に手相をちょっと勉強して占ってあげたり、
このレポートを参考に性格診断してあげると
あなたの好感度もアップしますよ。

※無料レポート
>>『うさ脳で人を見抜く』

お試しあれっ!

ザ・人を見抜く!

「手は口ほどにモノを言う」
 心理は目や手に出やすい上に、観察しやすい

手のひらを広げていればリラックスを、
 拳を握っていればストレスを感じている証

・手相占いをしてあげると、
 相手はあなたに親近感を持つようになる

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ