信頼関係を築く5ステップ【聞き上手のための心構え】

聞き上手になる方法も、あなたが彼女に好かれる方法も、
次のひとことに集約されます。

それはズバリ、
ラポール(信頼関係)を築くこと」です。

そして、ラポールを築くためには、
究極的には「あなた=私」ということを伝えることであり、
具体的には、次のような行動にまとめることができます。

(1)興味を持つ
(2)知る
(3)受容する
(4)共感する
(5)同調する

(1)に近いほどマインド(心構え)の問題で、
(5)に近づくほどテクニックで補えるモノとなります。

もちろん、あなたが相手のことをまったく知らなくて、
興味すら沸かないつまらない人間だと思っていても、
ミラーリングペーシングなどのテクニックで同調を示し、
相手に好印象を持ってもらうことも可能です。

※参考
>>『ミラーリングとは』
>>『ペーシングとは』

それが表面上の浅い関係であれば、
潤滑油の代わりぐらいにはなるでしょう。

そればかりか、テクニックを駆使すれば
一部のナンパ師のように、
うまくいけばその日のうちにベッドイン、
なんてことも出来る器用な人もいるでしょう。

しかし、そのような出会いから、
生涯のパートナーやソウルメイトに発展することは
まずないでしょう。

もし、あなたが、あなたの目の前にいる人と、
長く深く付き合っていきたいのならば、
一時的で表面的なテクニックより、
まずは、相手に興味を持ち、知ることが大切です。

でも、あなたが全然興味を持てない人にまで、
興味を持ってすべてを知ろうとするのは苦痛ですよね。

ですからまずは、
あなたが「この人は!」って決めた人にだけ
興味を持って、深く知り、受容と共感を示し、
同調のための心理テクニックを使うことをオススメします。

そうやって深い関係になった人とは、
たとえその後、離ればなれになったとしても、
あなたの心を支えてくれる大切な財産になりますよ。

それに、ラポールを築くマインドとテクニックを
一人に対して徹底的に磨いていくと、
それが、いつしかあなたの第2の天性となり、
今まで仲良くできなかった人も許せるようになりますよ。

ザ・聞き上手

・心理テクニックだけでも、ある程度の関係は築ける

・しかし、テクニックだけでは
長く深い人間関係を築くのは難しい

まずは、一人の人と徹底的にラポール(信頼関係)を築く

すると、いつしかその他の人間関係も円滑になる

引き寄せの法則 引き寄せの法則

*真剣な方のみを対象としているため、お名前は「漢字フルネーム」でお願いします。「ああ」などのふざけた名前での登録はもちろん、ニックネームでの登録も解除します。予めご了承ください。


コメント

このページの先頭へ